“誰もが知ってる”アニメ「ザ☆ウルトラマン」、YouTubeで無料配信

ねとらぼ / 2019年5月22日 21時1分

写真

シリーズ初のアニメ化作「ザ☆ウルトラマン」が配信開始(画像は円谷プロ公式サイト)

 ウルトラマンシリーズ初のテレビアニメとして制作された「ザ☆ウルトラマン」が、円谷プロのYouTube公式チャンネルで5月23日から毎週1本ずつ(全50話)配信されることになりました。ジョーニアスさん、おめでとうございます!

 同作は1979年4月から1年間放送。75年3月に「ウルトラマンレオ」が終了して以来のウルトラマン復活と、折からのSFアニメブームの影響を受けてのアニメ化ウルトラマンということで、当時は大きな話題になりました。しかし、ウルトラマンシリーズは同作以降、再び実写路線に戻ったこともあり、「ザ☆ウルトラマン」の名は長らく歴史の影に隠れた格好となっていました。

 しかし、7月から放送開始の「ウルトラマンタイガ」には、ウルトラマンジョーニアスと同じU40出身のウルトラマンタイタスが登場することが判明。これがきっかけとなっての本作配信が実現しました。当時を知る人もそうでない人も、同作を見れば最新作の面白さも倍増すること間違いなしです。

 多発する怪獣災害や超自然現象による危機にひんする地球を救うためやってきたウルトラマンジョーニアス(ジョーニアスの名は物語中盤で判明)は、U40出身の光の戦士。ウルトラマンやウルトラセブンたちのM78星雲とは別の星系出身という設定は、「ウルトラマンティガ」など平成ウルトラマンシリーズの先駆けで、シリーズ全般の裾野を広げることになりました。

 ウルトラマンジョーニアスの声を伊武雅刀さん、主人公でジョーニアスに変身するヒカリ超一郎の声を富山敬さんと、「宇宙戦艦ヤマト」のデスラーと古代進を演じた両人がキャスティング。防衛チーム・科学警備隊の紅一点・星川ムツミ役を「ルパン三世 カリオストロの城」のクラリス役や「風の谷のナウシカ」のナウシカ役で名をはせることになる島本須美さんが演じているのも要チェックポイントです。また、初代「ウルトラマン」のイデ隊員役で知られる二瓶正也さんもトベ博明隊員の声で出演しています。

 アニメ制作は、同時期「機動戦士ガンダム」も手掛けた日本サンライズ(現サンライズ)。監督は「科学忍者隊ガッチャマン」の鳥海永行さんが前半を、後半は「銀河漂流バイファム」の神田武幸さんが担当。絵コンテに高橋良輔さんと富野由悠季さんが別名義で参加している他、メカデザインに大河原邦男さん、河森正治さん、アニメーターには板野一郎さんなど、今をときめくアニメ界のレジェンドたちが名を連ねています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング