2年前とはレベルが違う! 広瀬すず、強烈なキック&右ストレート繰り出す姿に「フォームが綺麗で驚き」の声

ねとらぼ / 2019年6月19日 18時23分

写真

目がいい

 女優の広瀬すずさんが出演するアサヒ飲料「三ツ矢サイダー」の新CM「やりきろうぜっ KICKBOXING」編が6月23日から全国オンエア。日頃から取り組んでいるキックボクシングを披露している他、強烈な右ストレートでバースデーケーキに立てられたろうそくの火を消す姿が映されています。

 キックボクシングは、2017年ごろから本格的に取り組み始めていた広瀬さん。当時は、始めたばかりのキックボクシングに息も絶え絶えな様子を見せていましたが、新CMでは、美しいフォームでキレのあるキックや力強いパンチを繰り出しており、普段のキュートな印象から一転、格闘技の素質を感じさせています。

 また、19日に21歳を迎えた広瀬さんをお祝いした「広瀬すず 誕生日チャレンジ」編では、21本のろうそくの火を右ストレートで消すチャレンジに挑戦。残念ながら1本だけ残ってしまいましたが、風を切る音が聞こえるほどの素早いパンチで、20本のろうそくの火を消し、スタッフからは拍手と驚きの声が上がっていました。

 広瀬さんのアクティブな一面にネットでは、「わりとガチで蹴りとか凄くてビックリ(笑)」「パンチとキック繰り出す時の目がいい」「パンチもキックも意外とフォームが綺麗で驚き」と反響が寄せられていました。アクション作品のオファーが来そう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング