東京オリンピック観戦チケットの「抽選結果発表をかたったニセメール」に注意 6月20日に抽選結果発表

ねとらぼ / 2019年6月19日 22時30分

写真

何かしらのURLがあったら偽メール(画像:警視庁サイバーセキュリティ対策本部の公式Twitterより)

 東京2020大会オリンピック観戦チケットの抽選結果発表が6月20日に行われますが、それに伴い「抽選結果発表をかたったニセメール」が送られてくる可能性があるとして警視庁が注意喚起しています。

 警視庁サイバーセキュリティ対策本部によると、「当選おめでとう。手続きは以下のURLから行って下さい」等が書かれたメールは偽物で、本物のメールにはURLの記載がないとのこと。予想される偽メールの画像も投稿され、当選の手続き以外に関することでもURLの記載はないとしています。

 東京2020公式チケット販売サイトでも、チケットの抽選結果の確認は「必ず公式チケット販売サイト内のマイチケットで行って下さい」と呼びかけており、本物と思われる案内メールがきたとしても、公式サイトでの確認は忘れず行いましょう。

 なお、当選したチケットの購入手続期間は7月2日までとなっており、この期間を過ぎると購入権利はすべて無効となるので、あらかじめ抽選結果発表以降の手順を確認しておくのがいいでしょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング