「バチェラー・ジャパン」3人のバチェラーが集結! 新バチェラー友永真也にゆきぽよがリクエスト「そろそろ純白の花嫁が見たい」

ねとらぼ / 2019年7月12日 19時43分

写真

歴代バチェラー+ゆきぽよが集結!

 2019年秋、婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン」シーズン3がAmazon Prime Videoで独占配信されます。Amazonプライム会員向けイベント「プライムデー」(7月15~16日開催)の記者発表会に歴代“バチェラー”と出演タレントが登場。シーズン3のバチェラー友永真也さんが初めてメディア出演しました。

 「バチェラー・ジャパン」は、1人の成功を収めた独身男性バチェラーのパートナーの座を巡って、20人を超える女性たちが競い合う恋愛リアリティー番組です。毎話ラストに「ローズセレモニー」があり、選ばれた女性にローズが渡され、1話につきローズを渡されなかった何人かの女性が“脱落”していくという仕組み。最後にローズを渡されるのは誰なのか、ファンの間で毎シーズン予想が盛り上がっています。

 シーズン1(2017年)は会社経営者の久保裕丈さん、シーズン2(2018年)はサイバーエージェントの小柳津林太郎さんがバチェラーとなり、さまざまな女性と向き合うさまが放送されました。木村有希さんことゆきぽよさんなど、バチェラーに出演した女性がブレイクすることも。

 シーズン3のバチェラーは友永真也さん。1987年兵庫県生まれの青年実業家。趣味はゴルフやクルマです。バチェラーの見どころは、20人の女性たちのうち誰が最後に選ばれるのか――というところですが、7月時点で撮影は終了しているとのこと。「ネタバレなし」のトークが繰り広げられました。

 登壇したのは、歴代バチェラー3人とゆきぽよさん。ゆきぽよさんは友永さんからゴールドの時計とアクセサリーをプレゼントしてもらったといい、「3代目バチェラーに会うのを楽しみにしてました! リアルのエリートですね」と褒める場面からトークが開幕。

 シーズン3に登場する20人の女性は発表済み。2代目バチェラー小柳津さんから見た女性陣の印象は、「YouTubeにアップされている自己紹介動画を全部見ましたが、ひとりひとりのキャッチコピーが秀逸。個性が前回にもまして強いなという印象です」。

 ゆきぽよさんが気になるのはDJの中川友里さん。同じ金髪仲間として気になるのだといいます。「金髪で、ギャル要素の子が出たら(放送終了後に)お仕事たくさんもらえるんだぞ、ブレイクするんだぞって伝説を作りたいんですよ!」。シーズン2も「あずあず」や「まりりん」などインパクトが強い女性が登場しましたが、シーズン3でも伝説は生まれるのでしょうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング