実家のプリンターは“紙隠し”機能搭載!? 印刷用紙が行方不明になる「魔のプリンター」が話題

ねとらぼ / 2019年8月25日 17時59分

写真

話題のプリンターが紙を排出するところ。この後紙は行方不明に……

 Twitterユーザーが投稿した「実家にあった『魔のプリンター』」の動画が話題を呼んでいます。印刷した瞬間に用紙が行方不明になる“紙隠し”機能付き……?

 投稿者は筋トレが趣味だというのすけ(@kinnikurap)さん。「昔、実家にあったプリンターなんだけど『魔のプリンター』と呼ばれていて、コピー完了前に紙を取らないと何処かへ消えてしまうスピリチュアルな機能が付いてた」と4秒にわたる動画を投稿したところ、11万5000件を超える“いいね”を集めています。

 動画で映し出されているのは、プリント機能を完了したプリンターが用紙を排出する瞬間。チェストの上に置かれたプリンターから飛び出した用紙が床に落下し、その衝撃でチェストの下に紙が潜り込んでしまう様子が収められています。

 これには「タンスのしたがホコリついた紙だらけになってそう」「ペーパーを食べるタンスと自動エサやり機」「紙隠し…!」とのコメントが寄せられているほか、「とりあえずめっちゃ笑ったんですが、ちゃんとトレーを出して使いなさいよと」と悲劇を繰り返さないためのアドバイスが寄せられています。

画像提供:のすけ(@kinnikurap)さん

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング