ミステリー小説原作のアニメ「啄木鳥探偵處」のティーザーPVが初公開 浅沼晋太郎、櫻井孝宏らキャストコメントも到着

ねとらぼ / 2019年11月9日 15時35分

写真

主人公の石川啄木

 テレビアニメ「啄木鳥探偵處(きつつきたんていどころ)」が、2020年春の放送に先駆けてティーザーPV第1弾を公開。合わせて浅沼晋太郎さん、櫻井孝宏さんのキャスト陣からもコメント動画が到着しました。

 「啄木鳥探偵處」は、第3回創元推理短編賞を受賞した推理小説作家・伊井圭さんによる本格ミステリー小説が原作。明治時代が舞台で、とある殺人事件をきっかけに探偵稼業を始める天才歌人の石川啄木と、助手を務める同郷の先輩、金田一京助が文明開化の東京で活躍します。

 アニメーションを制作するのは、「山田くんと7人の魔女」(2015年)、「手品先輩」(2019年)、「放課後さいころ倶楽部」(2019年)など数々のテレビアニメを送り出したライデンフィルム。総監督はライデンフィルムの作品で多くの演出を手掛けた江崎慎平さん、シリーズ構成は「ハイキュー!!」(2014年)、「僕だけがいない街」(2016年)の岸本卓さんが担当します。

 ティーザーPVとともに、石川啄木役の浅沼晋太郎さんと、金田一京助役の櫻井孝宏さんから届いたキャストコメント動画も公開されました。ファンからは「なにこれ、絶対面白いやつじゃん。見る」「めちゃくちゃ面白そうじゃない」と期待を寄せる声があがっています。

 なお、11月9日~11月10日に開催される「AGF(アニメイトガールズフェスティバル)2019」の「啄木鳥探偵處」ブース(G-19)では、ブース限定のキャストコメント動画も上映します。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング