「ひみつ×戦士 ファントミラージュ」が2020年5月に映画公開決定! 三池崇史監督「この日が来るのを恐れていた」

ねとらぼ / 2019年11月17日 13時5分

写真

(左から)ファントミダイヤ、ファントミスペード、ファントミハート、ファントミクローバー

 テレビ東京系で放送されている特撮テレビドラマ「ひみつ×戦士 ファントミラージュ!」が映画化されることが発表されました。公開日は2020年5月1日で、監督はテレビシリーズにも関わっている三池崇史さんが務めます。

 「ひみつ×戦士 ファントミラージュ!」は、「アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!」(2017年)、「魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!」(2018年)に続く「ガールズ×戦士」シリーズの第3弾。正義の怪盗ファントミラージュの4人が悪の逆逆警察と戦い、イケない心をちょーだいして平和を取り戻す活躍を描きます。

 テレビシリーズのレギュラーは石田二コルさん、黒石高大さん、関口メンディーさん、ぺえさん、斎藤工さんらが出演。ゲストには小沢真珠さんや酒井若菜さん、お笑いコンビのザ・たっちなど豪華俳優も出演し、親子で楽しめる作品として人気を集めています。

 映画化の発表とともにテレビシリーズも2020年4月以降の放送継続が決定。また、映画やテレビシリーズに登場するファントミラージュの新アイテム、ファントミパフューム4種とファントミコフレがタカラトミーから発売されます。2020年春からはテレビと映画で、ますますファントミムーブメントは盛り上がりそう。

●監督&出演者からのコメント

三池崇史監督

 映画化か……この日が来るのを恐れていた。こ、これはすごく楽しいことになってしまうぞ! 子どもたちよ、覚悟して待っていてくれ!

菱田未渚美さん(桜衣ココミ/ファントミハート役)コメント

 映画化を初めて知った時は「えっ!?」と思いました。夢にも思っていなかった出来事だったので、戸惑いを隠せませんでしたが、すごくうれしかったです! そして、一生残る作品になるので気合いを入れて撮影を頑張りたいと思います! 面白いシーンなどもたくさんあり、見ていてとても楽しめる作品になっています! たくさん笑って楽しみながら見ていただけると嬉しいです。公開を楽しみにして待っていてくださいね!

山口綺羅さん(明日海サキ/ファントミスペード役)コメント

 初めて映画化されることを聞いた時は、すごくうれしく涙がでそうになりました。それと同時にワクワクしました。映画化という貴重な経験をできるのは、「ガールズ×戦士シリーズ」を築き上げてくれた「アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!」や「魔法×戦士 マジマジョピュア―ズ!」のメンバー、そしてたくさんのスタッフさんのおかげだと思います。皆さんに、ドラマとは違った映画という新しい世界を堪能してもらえるように、全力で頑張りたいと思います。 映画での新しい私たちを見て、泣いたり笑ったり色んな感情で見て楽しんでほしいです。絶対見てくださいね!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング