紅蘭、大腸ポリープ除去手術でまさかの経験 「私の方が心の準備ができてなかった」と寂しさ明かす

ねとらぼ / 2019年11月19日 13時55分

写真

親子ショット(画像は紅蘭Instagramより)

 俳優の草刈正雄さんの長女でタレントの紅蘭さんが11月18日にInstagramを更新。大腸ポリープの切除手術をきっかけに、間もなく1歳を迎える娘が卒乳したことを報告しました。

 11月11日放送のTBS系「名医のTHE太鼓判!」で大腸内視鏡検査を行い、1センチを超えるポリープが見つかっていた紅蘭さん。今回の投稿では、「大腸ポリープ切除手術してきました」と手術を終えたことを報告した他、治療の過程で一時的に授乳をストップしたことで「1日あげなかっただけで 次の日にはもういらないよってなっちゃいました」と娘が卒乳を迎えたことを明かしています。

 紅蘭さんは、「いきなりの卒乳に私の方が戸惑い寂しさがやばかったw」と心境を吐露しており、「娘はもうガッツリ食べるし授乳なくても心配ないのですが 私の方が心の準備ができてなかった」と成長を喜ぶ気持ちよりも寂しさが勝っている様子。その後も、「大好きだったおっぱいをあっさりとやめちゃった(泣)」と授乳時期を惜しむような言葉を並べていました。

 ファンからは、「卒乳の寂しさわかります」「いきなりの卒乳戸惑いますよね」「子供の成長は早いもので少し寂しくもなりますよね」など母親特有の寂しさに共感の声が多くあがった他、「無事に手術終わってよかったです!」「お大事にしてください!」など紅蘭さんの体調を気遣うコメントも寄せられています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング