同じ日生まれのはずが…… 大きさの違いすぎる姉妹ネコちゃん、大小そろいのセット感がたいへん良い

ねとらぼ / 2020年1月15日 22時0分

写真

同じ日生まれ

 子ネコの成長が著しく、実にあっという間に大きくなってしまうもの。しかしその成長度合いに決まったペースはないようで……Twitterに大きさの違いすぎる姉妹ネコが現れ、そのかわいさで人々を魅了しています。

 姉妹ネコのリルちゃんとピノちゃんは同じ日に同じお母さんネコから生まれた、実の姉妹のネコちゃん。柄の見た目はもちろん、写真に撮られた何気ないポーズもそっくり。でも、なんだか大きさがだいぶ違うのです!

 上から見てみるとどちらかが極端に太っているわけではなく、明らかな体格差が生じているのがわかります。母乳の順で成長の差が出るともいいますが、それはさておき違いがでかい。小さい方は「ピノ」ちゃん、大きい方は「リル」ちゃん。サイズが違えど関係が変わることもなく、2匹は実に姉妹らしい仲良しさんです。

 他のネコたちみんなで集まっているときも2匹でいるときも、姉妹は互いに近くに並んでいます。おそろいでセット、とってもなごむ姉妹ネコちゃんです。ちなみにネコちゃんの中には、昨年の夏に筋肉ムキムキ猫としてねとらぼにもお目見えした「スミ」ちゃんの姿も。この秋冬もご家族に囲まれ、元気に過ごしたようです。

 飼い主のサユヤスさんが描かれているエッセイ漫画によると、サユヤスさんのお宅では、兄弟姉妹の片割れがなんだか大きく育ってしまうことがよくあるのだとか。兄弟の中でも小さかったり病気がちな子ネコを甘やかしていたらいつの間にか大きくなってしまっているのだそうです。姉妹2匹の成長のヒントもここに……?

 姉妹ネコのリルちゃんピノちゃん、その家族のネコちゃんたちの元気な姿はサユヤスさんのTwitterからうかがえます。新年は穏やかに過ごされたご様子、今年もぜひ明るく楽しくいきましょうね!

画像提供:サユヤスさん

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング