前回瞬殺だった「DUALSHOCK 4 背面ボタンアタッチメント」、3月下旬に追加出荷へ 一時は品薄で高騰も

ねとらぼ / 2020年1月29日 18時1分

写真

DUALSHOCK 4背面ボタンアタッチメント(公式サイトより)

 プレイステーション公式Twitterは1月29日、「DUALSHOCK 4」に背面ボタンを追加する「DUALSHOCK 4背面ボタンアタッチメント」について、3月下旬に数量限定で追加出荷を予定していると告知しました。1月16日の発売以降、店頭・ネットともほぼ即完売状態が続いており、ネットショップなどでは定価の数倍という高額で取引されていたこともありました。

 手持ちのDUALSHOCK 4に取り付けることで、背面に2つのボタンを新たに追加できるオプションパーツ。各ボタンには△○×□ボタンや方向キーなどを既存ボタンの機能を割り当てることができ、より自由なプレイスタイルを実現できるとしています。

 実は筆者も発売後購入して使っていましたが、例えば通常は小さくてやや押しにくい「OPTIONボタン」を背面に割り当ててストレスを軽減したり、また「右スティックを操作しながら○ボタン」のような“同時に操作しにくい組み合わせ”も、背面ボタンを使うことで無理なく行えるようになったりと、地味ながらも「かゆいところに手が届くようになる」という印象。通常の持ち方ではあまり使わない“薬指”を操作に使えるようになるのも便利だと感じました。

 プレイステーション公式Twitterによると、ソニーストアでは2月5日の午前10時ごろから追加入荷分の予約を開始する予定とのこと。その他の販売店での取り扱いに関しては各店舗まで問い合わせてほしいとしています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング