【5年前の今頃は?】「最後のスタバ無し県」鳥取にスターバックスが初オープン 1000人以上が並ぶ大盛況

ねとらぼ / 2020年5月23日 8時30分

写真

鳥取県にスタバがオープン

 気になるインターネットの話題を中心に扱うメディア「ねとらぼ」は2021年4月で10周年。それを記念して、数年前の同じ日に掲載されたニュースから、懐かしのトピックスを振り返ります。

 5年前の2015年5月23日、47都道府県で唯一スターバックスが無かった鳥取県に、第1号店となる「シャミネ鳥取店」がオープンしました。開店時間の午前7時前には1000人以上の行列が発生し、夜になっても列が絶えない大盛況となりました。

 平井伸治県知事が「鳥取にはスタバは無いですけれども 日本一のスナバ(砂場)があります」と名言を残すなど、「スタバ無し県」として有名だった鳥取県。県内第1号店の開店には、鳥取県民はもちろん県外からも注目が集まりました。

 ちなみに2020年5月現在、鳥取県内のスタバ店舗数は4店に増加。スタバも砂場も楽しめるハイブリッド県に進化しています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング