「号泣で目がパンパン」 鈴木紗理奈、イギリス留学中の息子が終業式を迎え涙止まらず

ねとらぼ / 2020年6月30日 20時11分

写真

鈴木さんの息子リオトくん(画像は鈴木紗理奈Instagramから)

 タレントの鈴木紗理奈さんが6月30日にInstagramを更新。イギリス留学をしている息子のリオトくんが、3学期の終業式を迎えたことを報告しています。

 投稿では、リオトくんが部屋でノートPCの前にいる写真に添えて、「リオトもそしてわたしも、本当に本当にたくさんの経験と成長をした1年となりました」と回顧。続けて、息子を送り出したことや、急きょ会いに行って抱きしめ合ったこと、FaceTimeで笑って話したことなどを挙げ、「思い出しただけで涙が止まりません」「#号泣で目がパンパン」と涙したことも明かしました。

 また、息子と離れて暮らした期間は「本当に辛く胸が張り裂けてしまいそうでした」と本音をこぼしつつも、息子の成長した姿を目の当たりにして「行かせてよかった」と実感したようです。1つの区切りを終えた上で、子育てに対して「これからもリオトが巣立つまで、彼のやりたいことを全力でサポートしていきます」と、決意を新たにしています。

 日本のインターナショナルスクールに通っていたリオトくんは、2019年9月からイギリスのボーディングスクール(全寮制の寄宿学校)に留学。2020年2月には、鈴木さんがリオトくんの学校行事に参加するため現地に滞在していましたが、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で単独帰国したこともありました。その後、3月23日の投稿では、留学先が学校閉鎖となってリオトくんが帰国したことを報告しており、帰国後はリモート授業を受けていました。

 鈴木さんの投稿に、ファンからは「1年間お疲れさまでした」「本当に尊敬します」「読んだだけで泣けてくる」「リオトくんの横顔が凛々しくなってるような」「紗理奈さんもリオトくんも頑張った!」など、留学1年目を乗り越えた親子に温かいメッセージが寄せられています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング