神回をさらに超えるのか……? アニメ「鬼滅の刃」、新規カットを追加して「那田蜘蛛山編」放送

ねとらぼ / 2020年10月17日 18時1分

写真

「那田蜘蛛山編」キービジュアル

 テレビアニメ「鬼滅の刃」の「那田蜘蛛山編」が、10月17日21時からフジテレビ「土曜プレミアム」枠で放送されます。テレビアニメ本編に新作映像や特別アイキャッチを加えた特別編集版となっています。

 「鬼滅の刃」は吾峠呼世晴さんが手掛けた『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)の同名漫画を原作とし、2019年4月から9月に放送された作品。テレビアニメの最終回は、主人公の竈門炭治郎と我妻善逸、嘴平伊之助らが“無限列車”に乗り込むシーンで終了しており、10月16日から公開されている劇場版「鬼滅の刃」無限列車編で、“炎柱”煉獄杏寿郎とともに、無限列車捜索の任に就く炭治郎たちの姿が描かれます。

 フジテレビでは、映画の公開に合わせて10月10日と17日の2週連続でテレビアニメを放送。第一夜「兄妹の絆」に続き、第二夜として放送される「那田蜘蛛山編」はアニメ第15話~第21話を中心に構成されています。善逸、伊之助らとともに新たな任務を受けた炭治郎は、那田蜘蛛山で強大な力を持つ鬼と遭遇。かつてない強敵との激戦が展開され、鬼殺隊最強の剣士たちである“柱”の剣技も初披露されるエピソードとなっています。

 初回放送時に反響を呼び、吾峠さんも「作画、演出、音楽すべてがすごすぎて作者もボロ泣きしました」とコメントした第19話「ヒノカミ」が含まれる同エピソード。土曜プレミアムで放送されるのは、アニメを制作したufotableの描き下ろしによる新規提供イラストや、メイキング映像を使用したスペシャルエンドロール、新作映像と特別アイキャッチが付いた特別編集版とのことです。新規カットが加わることで、神回を超えた神回となるのか……?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング