ハンバーガーちゃんの漫画がYouTubeアニメに → なぜか「マシーナリーとも子」がトレンド入りする珍事

ねとらぼ / 2020年10月30日 18時57分

写真

マンガ動画になった「ハンバーガーちゃん絵日記」。マシーナリーとも子登場は3分20秒ごろから

 Twitterで人気の女の子・ハンバーガーちゃんがYouTubeで“マンガ動画”になった結果、「マシーナリーとも子」がTwitterトレンドに入るという謎の現象が起きています(※)。あの、ややこしいのでちょっと整理させてもらっていいですか……?

 発端となったのは、ピクシブが10月30日にYouTubeチャンネル「コミティブ(COMITV)」を開設したことでした。pixivに投稿された非商業の漫画作品を中心に、声優によるセリフや音声を加えた「マンガ動画」として公開するという同チャンネルですが、公開作品の中にはマシーナリーとも子のリアル友達である「ハンバーガーちゃん」の漫画も。つまり、たびたびハンバーガーちゃんの漫画にゲスト出演しているマシーナリーとも子にも声がつくということになるわけで……あとは分かるな?

 早速公開された第1話では、3分20秒ごろからマシーナリーとも子が登場。いつもの機械音声ではなく、ちゃんとした声優さんによるちゃんとした声で流ちょうにしゃべっています。誰だよ!!! Twitterでも動画を見た人から「マシーナリーさんにも声ついてんのワロタ」「【悲報】マシーナリーとも子 池袋晶葉より先にボイス実装」など、困惑した、笑ったといった反応が多く見られ、見事トレンド入りを果たしたのでした。

 ちなみに動画の最後にはスタッフ・キャストも表示されているのですが、残念ながら誰が誰を演じているかまでは不明。ちゃんとしゃべるマシーナリーとも子がどんな声なのかは、ぜひ動画でご確認ください。

 おまけで、今回の珍事についてマシーナリーとも子からコメントをいただきました。

マシーナリーとも子「得意の我田引水拳でトレンドに出ることができました。ハンバーガーありがとう。これを機に人類のみなさんが一人でも多くマシーナリーとも子から池袋晶葉ちゃんを知って来年の総選挙で投票してくれれば幸いです。池袋晶葉ちゃんをよろしく。」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング