1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. ネットトレンド

「ジャスティン正気か」「急にどうした」 サンシャイン池崎、ジャスティン・ビーバーとコラボで全編英語の謎ネタ披露

ねとらぼ / 2021年4月8日 18時21分

写真

自称ジャスティン・ビーバーに愛された男(画像はYouTubeから)

 芸人のサンシャイン池崎さんが、ジャスティン・ビーバーの新作アルバムをアピールする動画が4月8日に公開。全編英語で叫びまくる動画に「ジャスティン正気か...?」「イェーーーーーーー!?」「japan is a crazy place(日本はクレイジー)」と反響が寄せられています。ジャスティス!

 ジャスティンが3月にリリースした新譜タイトル「ジャスティス」にちなみ、実現してしまったこのコラボ。池崎さんはNHKラジオで「小学生の基礎英語」にレギュラー出演しているとあって、自信たっぷりに持ちネタをよどみない英語で披露しています。

 お決まりの「イエェェェェ」からスタートすると、池崎さんは「1994年生まれ」「父ジェレミー、母パティ」とジャスティンの細かいプロフィールを披露。つまりどういうことなのかと期待をあおったところで「そんなジャスティン・ビーバーに愛されているこの俺、サンシャイン池崎」と強引に着地させました。そうだったのか……。

 困惑する視聴者をすっかり置き去りにしたあと、お決まりの「ジャスティス」にかぶせてすかさず新アルバムの告知が入る力業。池崎さんはたたみかけるようにTwitterでも「Hi Justin! JUSTICE!!!!!!!!!!!!!」と絶叫し「俺が日本のジャスティンだぜ!!!」と高らかに宣言しています。いつからだ。

 ファンは「ジャスティン・ビーバーのご両親の名前まで知ることになるとは思いもしませんでした」「急にどうした笑」と困惑。朝一番での公開だったため「4時にこれはあかんやろ」「どんなCMやねん」「朝イチ音量MAXで見たら焦った」と寝起きにそぐわないテンションを突っ込まれています。

 かつてピコ太郎さんのネタが面白いとジャスティンがツイートしたことで、一気に“世界のPPAP”となったこともありましたが、「ジャスティンに届けば池崎さんが世界征服出来るぞ」「世界の池崎になっちゃいましたね」と世界進出へ向け池崎さんファンは大盛り上がり。「基英ゼロで培った発音、素晴らしいです~」と細かなポイントも評価されており、英語やスペイン語でのコメントも少しずつ増えています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング