「キャッシュレス化、明らかに進んでいます」――増税1カ月後のアキバ

ITmedia PC USER / 2019年11月9日 11時0分

写真

パソコンSHOPアークの還元セールポスター

 10月1日、消費税増税とともに経産省の「キャッシュレス・消費者還元事業」が始まり、対象店舗では5%還元をうたう赤いポスターが目立つ場所に貼られるようになった。

 それから1カ月以上が経過し、街のキャッシュレス促進具合を聞いて回ったところ、ほぼ全ての店舗で「ここ1カ月で確実に伸びている」とのコメントを得た。

●経産省事業の非対象店でもキャッシュレス急伸

 パソコンSHOPアークは「9月は現金:クレジットカード:○○ペイの割合が5:4:1くらいでしたが、10月は3:6:1と逆転しました。しかも11月に入ってウチ独自の2%還元も加わったことで、キャッシュレスの割合がどんどん上がっています」という。

 ドスパラ秋葉原本店も「クレジットカードとPayPayが強くて、確実に増えていますね。日によっては8割以上がキャッシュレスということもあります」と話していた。

 消費者還元事業の非対象店でも、キャッシュレスへの動きは確実にあるという。パソコン工房 秋葉原BUYMORE店では「少額の支払いでもクレカを使う方は確実に増えました。キャッシュレス全体でいえば、6割くらいになっているかなと思います」とのこと。

 他のショップでも同様の変化があるようで、某ショップからは「経産省の狙い通りといえば狙い通りですよね。まあ、電気街から進まないとどこで進むのかという話でしすね」と街の動き全体を象徴するかのようなコメントも聞かれた。

 先週ブレイクしたSSDの動きはどうなのだろうか。

●今週末もサムスン「SSD 860 QVO」1TBモデルが1万円切り!

 先週末に続き、サムスン製2.5インチSSDが特価で買える。パソコン工房 秋葉原BUYMORE店は「SSD 860 QVO」1TBモデルを9990円、「SSD 860 EVO」500GBモデルを6990円(いずれも税込み)で売る。

 同店は「実は少し前からこの特価をやっていたんですが、先週末の外付けケース付きでブレイクした感じですね。今週は本体のみとなりますが、やはりこれだけ安いと引きが強いと思います。1TBが先行して売れると思います」と話していた。

 オリオスペックは、今週末も外付けケース付きのSSD 860 EVO 500GBモデルを6989円で販売中だ。外付けケース付きのSSD 860 QVO 1TBモデルも再入荷したが、週末を待たずに売り切れてしまったという。

 「すごい反響が続いています。ウチは今回の在庫で終わりの予定ですが、街全体でみると今後もチャンスが続くかもしれませんね」(同店)とのことだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング