MSI、第11世代Coreを採用したビジネス向けノート「Summit-B14」 Thunderbolt 4ポートも装備

ITmedia PC USER / 2020年10月29日 12時40分

写真

【写真】Thunderbolt 4を装備するビジネス向けPC

 エムエスアイコンピュータージャパンは10月29日、最新の第11世代Coreプロセッサを搭載したビジネスノートPC「Summit-B14-A11M-765JP」を発表、11月12日に発売する。予想実売価格は17万7000円前後。

 14型フルHD液晶ディスプレイを搭載したビジネスノートPCで、CPUにCore i7-1165G(4コア8スレッド、2.8GHz/最大4.7GHz)を内蔵。CPU内蔵のIntel Iris Xeグラフィックス機能を利用できる。

 メモリは16GB、ストレージは512GB NVMe SSDを内蔵。Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)やBluetooth 5.1、Thunderbolt 4(USB4)ポート、HDMI映像出力なども備えた。OSはWindows 10 Homeで、Microsoft Office Home & Business 2019も標準でインストール済みとなっている。

 この他、ビジネス/クリエイター向け14型ノートPC「Modern-14-B11SB-030JP」「Prestige-14Evo-A11M-785JP」も合わせて販売を開始する。CPUとしてModern-14-B11SB-030JPはCore i7-1165G7とGeForce MX450を、Prestige-14Evo-A11M-785JPはCore i7-1185G7を搭載したモデルだ。予想実売価格はModern-14-B11SB-030JPが15万5000円前後、Prestige-14Evo-A11M-785JPが17万円前後。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング