1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. パソコン

M1チップと新色で“時代の変化”を感じさせたApple新製品発表会を振り返る

ITmedia PC USER / 2021年4月22日 6時5分

写真

Apple Parkを背にして、ティム・クックCEOがApple CardやPodcastアプリ、iPhone 12/12 miniの新色を立て続けに発表した

 日本時間で4月21日の未明に行われたApple新製品発表会、そのタイトルは「Spring loaded」だが、これはバネに圧力がかかって縮められている状態を意味する。今にも伸びて弾けそうな状態のことであり、発表会はまさにその通りで1時間弱のコンパクトな講演の冒頭7分で、Apple Card、Podcastアプリ、そしてiPhone 12/12 miniの新色、Purple(紫)が立て続けに発表されている。

●冒頭の7分でクレジットカードとPodcastを再発明

 Apple Cardはまだ日本では使えないが、Appleがクレジットカードを再発明するとして米国で展開中だ。これまでの使用状況をiPhoneで管理できるなど、従来のクレジットカードにない多くの特徴を備え、今では最も成功したクレジットカードとなっている。

 今回は、クレジットカード業界の因習で夫婦やパートナーでの信用スコアの算出方法が公正ではないとして、そこを是正した他、子供用に親が限度額を設定できるApple Family Cardなどを発表した。一度、どこかの業界に足を突っ込んだからには、ユーザー視点で製品から得る体験を徹底的にブラッシュアップするあたりは、実にAppleらしい。日本での展開が始まる頃には、かなり洗練されたサービスになっていそうだと今から楽しみだ。

 Podcastは、2005年にAppleがiTunesというアプリでサポートしてから爆発的に広がった。最初は3000ほどしかなかった番組は、現在数百万にも及ぶ。

 2021年5月に、AppleはPodcastアプリにこれまでで最大規模の刷新をかける。番組に美しいタイトルページが用意できるようになり、番組のフォロー/視聴/共有を簡単に行えるようにする。

 同じクリエイターによる異なるPodcast番組をチェックできるように、チャンネルという仕組みが加わる。自分に合いそうなチャンネルをお勧めする機能も追加される。だが、何といっても最大の発表はPodcastに月額課金の機能が用意されることだ。これによって、Podcast番組の配信者が独自にリスナーに課金することが可能になる。Podcastサブスクリプションは、5月から日本を含む170の国でスタートする。

 今回の発表で、最も驚きだったのが、iPhoneに関しても発表が行われたことだろう。製品仕様などの技術的な変更点は一切ないが、2020年10月の発表以来、優れたカメラ性能や割れにくいCeramic Shield、5G対応などで人気のiPhone 12と12 Proに、ちょうど今が見頃の藤の花を思わせるようなカラーバリエーション「Purple(紫)」が春の新色として加わった。この新色は4月23日金曜日から受注が始まり、4月30日から出荷が始まる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング