1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. デジタル家電

Amazon、6.8インチに大画面化した「Kindle Paperwhite」新モデル ワイヤレス充電対応の“シグニチャー エディション”モデルも

ITmedia PC USER / 2021年9月21日 22時5分

写真

生まれ変わった「Kindle Paperwhite」

 Amazonは9月21日、e-inkディスプレイ搭載タブレット端末「Kindle Paperwhite」新モデル(および「Kindle Paperwhite キッズモデル」新モデル)を発表、本日から予約受付を開始する(出荷開始は11月10日の予定)。価格は広告付きモデルが1万4980円、広告なしモデルが1万6980円(税込み、以下同様)だ。

 今回のモデルではディスプレイを6.8型に大型化(解像度は300ppi)した他、ページめくり速度の20%高速化と最大10週間のバッテリー寿命を実現。IPX8準拠の防水機能も搭載、ディスプレイの輝度も最大10%向上し色調の調整も可能となった。ストレージは8GBを内蔵。充電はUSB Type-C接続に対応しており、9W以上のアダプターを用いることで2時間半で充電を行える。

 またストレージを32GBに増量した上位構成の「Kindle Paperwhite シグ二チャー エディション」も用意。周囲の明るさに応じディスプレイの輝度を変更できる自動調整フロントライトを採用する他、ワイヤレス充電機能にも対応している。価格は1万9980円だ(税込み)。

 ワイヤレス充電スタンドはMade for Amazon認定のAnker製で、価格は3480円となる。充電スタンドとのセットは2万2460円となり、12月1日の出荷が予定されている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング