どのデザインにする?北欧テキスタイルネイルのデザインバリエ♡

Itnail / 2019年9月18日 13時0分

どのデザインにする?北欧テキスタイルネイルのデザインバリエ♡

服飾品やインテリア用品に使われる布地や織物の柄をアートした、テキスタイルネイル。そのデザインには数多くのバリエーションがありますが、今回は北欧のデザインを描いたテキスタイルネイルにスポットを当ててみたいと思います。どんなデザインがあるのか、さっそく見ていきましょう!

マリメッコ風の柄を描いた北欧テキスタイルネイル

H&S

H&S

via itnail.jp
インテリア用品はもちろん、アクセサリーやバッグといったファッションアイテムも扱う大人気のブランド、マリメッコ。最初にご紹介するのは、マリメッコの代名詞ともいえる、お花のモチーフをアートしたテキスタイルネイルです。

ホワイトベースにブルーやレッドといったはっきりした色味のフラワーモチーフをアートしたり、グレーカラーやパステルカラーを使ったやさしい雰囲気のデザインに仕上げたり。ネイルシールの中にはマリメッコ風の柄がプリントされたものもありますので、セルフアートをされる方はこういったアイテムを活用すると、綺麗に仕上げられるでしょう。
¡MIRA!

¡MIRA!

via itnail.jp

樹木を表現した北欧テキスタイルネイルも素敵

Tyttö mode nail

Tyttö mode nail

via itnail.jp
北欧テキスタイルネイルは、樹木を思わせる柄をアートして作るのもおすすめです。

直線とサークルで樹木を思わせる柄を描いたり、樹木の枝をアートしてその周りに葉を思わせるドットをたくさん描いたり。リアルな樹木を描くのではなく、やや抽象的でふんわりとした雰囲気の柄をアートすると、北欧テイストなデザインに仕上げられるでしょう。

アートに使う色は、パステルカラーやホワイト、クリーム色といった柔らかな色をセレクトすると、やさしい雰囲気の可愛いネイルになりますよ♪ポイントで極小サイズの丸ホロをプラスしたり、マット仕上げにしたり、といったアレンジも素敵です。
Tyttö mode nail

Tyttö mode nail

via itnail.jp

タイル柄をアートした北欧テキスタイルネイル

Tyttö mode nail

Tyttö mode nail

via itnail.jp
北欧風のアイテムに取り入れられている生地には、タイル柄がプリントされているものも多くあります。そこで、北欧テキスタイルネイルにもタイル柄を取り入れてみはいかがでしょうか。

ドットでサークルを描くタンバリン柄をアートしたり、お花や葉を表現したタイル柄をアートしたり。色々なデザインが考えられますね。複数の色を使ってカラフルなデザインに仕上げてもいいですし、ホワイトベースに単色でタイル柄を描き、シンプルなデザインに仕上げてもいいでしょう。

爪ごとに、描くタイル柄のデザインを変えるネイルも素敵ですよ!



Itnail編集部

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング