学校や旅先で排便出来ない6歳児…どうすれば出来るようになる?

イクシル / 2019年3月21日 12時0分

写真

学校では排便出来ないという我が子に悩むママは少なくありません。今回の相談者さんもそんな1人です。何か良い解決策はないかと悩むママですが、専門家からはどのようなアドバイスが寄せられたでしょうか。

6歳児のママからの相談:「自宅以外で排便出来ない」 『小学校1年生になる子どもは家のトイレ以外では排便することが出来ません。他の場所だと気が散って集中出来ないようで、学校や旅行中でも我慢してしまうようです。もともと便秘体質のため、このまま我慢し続けると更に便秘が悪化してしまうのではと心配です。何度か外出先で試しましたが、やはり出来ませんでした。外出先でも排便が出来るようになる方法を教えて下さい。(30代・女性)』

リラックスが大事。慣れで解決することも

排便にはリラックスすることが大切なようです。学校に慣れることで出来るようになることもあるとの声が寄せられました。

『学校で排便出来ないお子さんは多くみられます。「排便していることを人に知られたくない」「落ち着かない」「汚いから入りたくない」等の理由があるそうです。家のトイレが綺麗であるため、学校のトイレや公衆トイレは汚く感じてしまうのでしょう。(看護師)』

『男の子の場合、個室になっているので排便していることが分かってしまうという理由もあるかもしれません。そうした理由で小学生の5人に1人は便秘状態にあるというデータもあります。(看護師)』

『排便はリラックスしないとなかなか難しいものです。緊張する場所や慣れない場所ではすぐには出来ないと思います。小学校1年生ならまだ学校に少しずつ慣れ始めたくらいで、排便をするほど慣れているわけではないと思います。慣れてくれば外出先でも出来るようになると思いますし、これから先、しなくてはいけない状況があると思いますので、わざわざ練習しておかなくても良いのではないかと思います。(看護師)』

『家でしか排便出来ないというのは、環境の変化による精神的なストレスがかかるためと思われます。教育の方に目がいってしまいがちですが、子どもは慢性的な便秘になると自覚することが難しいです。まだ小学1年生ですから、学校や外で排便をするという環境の変化による緊張は成長とともに軽減されていくと思われます。(看護師)』

排便リズムをコントロールして便秘を回避

慣れるまでは外出先でトイレに行かずに済むように排便リズムをコントロールするのが良いようです。

『まずは便意を我慢しない等、排泄の教育を行うことが必要でしょう。また食事を見直し、腸環境を整え、毎日の排便を習慣付けることも大切です。(看護師)』

『トイレの環境を整えることが出来れば良いですが、それも難しいので、まずはご自宅で出来ているなら家でするよう排便リズムをつけ、外出先ではしなくて済むようにコントロールしていくことも良いかと思います。(看護師)』

『旅行中など長期間になりそうな場合はマッサージや食事、水分補給に気を配ってみて下さい。排便リズムが出来ていれば自ずと出来るようになりますよ。(看護師)』

『子どもは環境の変化に順応していくのはとても早いものです。しかし便秘が続くようなら病院で相談するのも良いでしょう。便秘に悩む子どもも気軽に小児科で相談されて良いと思います。(看護師)』

便意を我慢しないよう排泄の教育も必要との意見が寄せられました。また、食事を見直すことで腸環境を整え、便秘の改善を目指すことも大切とのアドバイスもありました。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング