おもちゃの上手な片付け方|子どもと一緒に「出したらしまう」習慣を

イクシル / 2019年9月27日 20時0分

写真

おもちゃの上手な片付け方

「出したらしまう」お片付けの習慣は、年齢にこだわらず、子どもが小さい頃に教えてあげたいことの一つ。「どこに何があるかわからない」状態は、ママだけでなく子どもにとってもストレスです。
この記事では、子どもが自分でお片付けしやすくなるち収納術やアイデアをお伝えします。

おすすめアイテム

ここでは、おもちゃの収納に便利なアイテムと収納実例をまとめてみます。育児雑誌やインテリア雑誌でもよく取り上げられている便利な100均グッズに無印良品やイケア、ニトリから出ているお片付け王道アイテムを見てみましょう。

・イケア
子育て中のママでこの商品を見たことのないママはいないのでは?と思うほど、おもちゃ収納の代名詞とも言えるのがイケアのTROFAST(トロファスト)シリーズ。人気の秘密は北欧らしいおしゃれな見た目だけなく、その機能性にもあります。丈夫でしっかりしているので上にも絵本やランドセルなどが乗せられ、また収納するものに合わせてサイズが選べるので例えばプラレールやぬいぐるみなど、かさばるものは大きなケース、レゴやトミカなどの細かいものは小さなケースにと分けて収納することが出来ます。
ケースは引き出しておもちゃをポンポンと収納できるので、小さな子どもでも簡単にお片付けができる使い勝手の良さも人気の秘密でしょう。

廉価版としてはアイリスオーヤマからも似たようなデザインのおもちゃ収納家具が販売されています。Amazonなどでも購入でき、レビューも高い人気商品です。カラーバリエーションが豊富なのも〇。色分けされていることで「どこに何を片づける」のルールが決めやすいと喜ばれています。

もうひとつ、イケアの収納グッズで評判がいいのがふた付きボックスです。こちらは特におもちゃ収納グッズとして販売されているわけではありませんが、例えばカラックスという棚と組み合わせて使うと、おもちゃを隠しながらスッキリと収納することができます。

・ダイソー
プチプラなのに使えると評判なのがダイソーのスクエアボックスです。トロファストと一緒で、おもちゃをポンポン放り込むだけで簡単にお片付けが可能です。さすがダイソー、サイズ展開も豊富で、カラーバリエーションも豊富。ふたは別売りですが、一セット揃えても200円というコスパもママたちには嬉しい限りですね。

・しまじろうシリーズ
ベネッセから出ているしまじろうシリーズのおもちゃ収納ケースは、子どもたちに人気のキャラクターがついているので子どもたちは大喜びかもしれません。追加で本棚なども購入できますので、部屋のワンコーナーをしまじろうスペースにすると、子どもたちも楽しくお片付け習慣をつけられるでしょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング