「本当に洗える赤ちゃん枕」で頭の形もキレイに!

イクシル / 2019年7月7日 20時0分

写真

今までのベビー枕の常識を変える「本当に洗えるベビー枕」を発売

企画商品を数々ヒットさせた商品企画力をもつ株式会社ユニバーサル物産は、今までになかった「本当に洗えるベビー枕」を発売しました。
大切なわが子のために、愛する孫のために、すべての赤ちゃんのために、赤ちゃんのことをとことん考えたベビー枕。赤ちゃんが気持ちよく眠れて、頭の形もキレイになる枕が誕生しました。

本体がしっかり「洗える!」のでずっと「清潔!」

独自のファイバー素材により、枕本体の水洗いが可能になりました。汗っかきな赤ちゃんの頭の汗ムレや急な吐き戻しなどの汚れもすぐにキレイに水洗いできます。
さらに、枕の中が90%近く空気なので、通気性も抜群で、汗ムレの心配もありません。 洗浄性と通気性にこだわったベビー枕で、赤ちゃんの寝顔も変わります。

「吸湿性・速乾性・通気性」が最高レベルの国産コットンカバー

カバーは赤ちゃんの肌に優しい国産コットン100%のダブルガーゼ。その吸湿性・速乾性・通気性は最高レベルです。湿気がこもらないので、カビやダニの発生を抑えて、枕の中もカバーも常に清潔を保つことができます。赤ちゃんの大量な汗でもしっかり汗ムレを防いでくれるので、いつでもサラッと快適に使えるのが嬉しいですね。
また、カバーは簡単に取り外せるので、本体とは別々に洗濯が可能な他、赤ちゃんの柔らかい肌を傷つけるファスナーやマジックテープなどを一切使用していないので、無造作に動く赤ちゃんも安心です。

オリジナルファイバーの3D構造によりキレイな頭の形をサポート

こだわり素材のオリジナルファイバーは独自の3D構造になっていて、たくさんのメリットがあります。
まずは、「赤ちゃんの負担軽減」と「キレイな頭の形を作る」。3D構造にすることで、赤ちゃんの頭圧を均等に分散させ、寝た時の赤ちゃんの負担を軽減し、キレイな頭の形を作るサポートをします。
次に、「通気性最高レベル」。素材を複雑に絡めることで枕の中の90%近くが空気となり、他には真似できない通気性を実現。枕の中が常に快適な状態です。また、湿気がこもらないことに加えて、洗った後もすぐに乾くので「ダニ・カビなどの抑制」もできます。

赤ちゃんの悩みや成長に合わせて選べる2パターン

「本当に洗えるベビー枕」は赤ちゃんの悩みに合わせて2タイプ展開しています。絶壁や寝ハゲが気になる赤ちゃんには「ドーナツタイプ」、向きグセが気になる赤ちゃんには「フェイスタイプ」。
「ドーナツタイプ」は、中央下にある穴がしっかり頭を支え、後頭部が布団に擦らないようにケアします。穴の位置を上下変えることで頭の大きさや成長に合わせて調節することができます。また、寝返りをうっても落ちないようサポートエリアもついています。
「フェイスタイプ」は、外側に向かうにつれて高くなっている形が仰向けで寝られるようにサポートしてくれます。ベビーカーやチャイルドシートでも使用できるよう上部は丸くなっているほか、左右に高さをつけて通気性をアップしたり、肩に当たらず邪魔にならないへこみ部分を作るなどの工夫がされています。

「頭の形」は1歳前後までの乳幼児期の頭のケアが重要!

「頭の形」は長い月日をかけてできたものではありません。生まれてから1歳前後までに将来の形が決まってしまいます。逆に言えば、その時期にしっかりケアをすればキレイな形は誰にでも手に入れることができるのです。
大人になって「頭の形がコンプレックス」にならないようにするには、1歳前後までの乳幼児期の頭のケアがとても重要。清潔に使えるだけではなく、頭の形もキレイにしてくれるベビー枕は試してみる価値がありそうですね。

商品詳細
サイズ:ドーナツタイプ 25㎝×22㎝×4㎝、フェイスタイプ 30㎝×24㎝×5㎝
材質:本体  ポリエチレン、カバー 綿100%(国産)
価格:2,990円(税込)

参考サイト
株式会社ユニバーサル物産プレリリース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング