赤ちゃんの寝汗対策に!ぐっすり座布団専用さらさらニットカバー

イクシル / 2019年7月17日 20時0分

写真

眠っている間に大量に汗をかく赤ちゃんに、快適な眠りを

抱っこしやすい五角形の形状と、軽さ、柔らかさが特徴の「ぐっすり座布団」を販売している株式会社櫻花屋が、夏用の「ぐっすり座布団専用さらさらニットカバー」の販売を開始しました。
こちらは、寝ている間に大量に汗をかく赤ちゃんが、快適に眠り続けられるように開発されたニットカバーです。大量の汗をかいても生地をさらさらに保つことができる上に、冷え感を抑えてくれるので、赤ちゃんの寝汗対策にぴったりです。

「吸汗発散性」に優れた素材でさらさらを保ち発汗後の冷え感抑制

赤ちゃんは、体表の面積に対して汗腺の数が非常に多く、体温調節機能が未熟なので、大量の汗をかきます。特に頭は、他の部位よりも温度が高く、頭皮にたくさんの血液が流れているので、さらに大量の汗をかきます。
汗をかくこと自体は必要なことですが、びっしょり汗をかいたままにしておくと、汗が冷えて寝冷えの原因に。また、汗をかいてベタベタしている状態では、赤ちゃんも寝苦しくて起きてしまいます。
「ぐっすり座布団専用さらさらニットカバー」はドライシートと吸水シートの二重構造をもつ「吸汗発散性」に優れた快適ニット素材「アルティマ」を使用。肌表面の水分を調節して気化熱をコントロールすることにより、体温の上昇を軽減し、発汗後の冷え感を抑制してくれます。

「ぐっすり座布団専用さらさらニットカバー」の特徴は“5つ”

① ドライシートと吸水シートの二層構造を持ち、汗を吸い上げて蒸発させるため、肌に触れる面をサラサラに保つことができる。
② 肌表面の水分を調節して気化熱をコントロールすることにより、体温の上昇を軽減するとともに、発汗後の冷え感を抑える。
③ 柔らかいニット素材で、なめらかな肌触り。
④ 冷感素材とは異なり、ひんやりするタイプではないため、一年中使うことが可能。
⑤ 乾燥性に優れ、洗濯などの取り扱いが簡単。

赤ちゃんの背中スイッチ対策にもなる「ぐっすり座布団」

「ぐっすり座布団」は株式会社櫻花屋が長い月日をかけてやっと完成した商品。赤ちゃんを包んで抱っこして寝かしつけ、そのまま床やベッドにおろすことにより、背中スイッチ対策にもなります。

梅雨が明ければ夏本番。「ぐっすり座布団」に「ぐっすり座布団さらさらニットカバー」をつけることで、真夏も快適に赤ちゃんの寝かしつけをすることができますよ。もちろん夏だけではなくオールシーズン使用できるので、出産祝いの贈り物にも最適ですね。

【商品概要】
商品名:ぐっすり座布団専用さらさらニットカバー
素材:表面…(アルティマニット)綿60%・ポリエステル40%
   裏面…(ガーゼ)綿100%
カラー:ベージュ・アイボリー
製造:日本製
販売元:株式会社櫻花屋

※カバー単体での販売となっているので、座布団本体をお持ちでない方は、座布団本体単品またはオーガニックコットンのカバーセットと一緒にご購入ください。

※肌に触れる面がすぐにドライになる生地ですが、赤ちゃんの汗がすぐにひくということではありません。

参考サイト
株式会社櫻花屋プレリリース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング