ベビー&キッズEXPO【夏】で見つけた!今注目すべきベビー&キッズグッズ

イクシル / 2019年7月12日 20時0分

写真

6月26日~28日まで開催された「第11回 国際 ベビー&キッズEXPO 夏」。世界中から知育玩具、こども服、育児グッズなどのベビー&キッズ製品が揃うこのイベントでみつけた、今使ってみたい便利育児グッズやプレゼントにもおすすめの育児グッズをご紹介したいと思います。

ママたちの声を反映したアイディア商品にも注目

ベビー用品やマタニティ用品を手にとる時にいつも思うのは、“あったらいいな”という先輩ママたちの声が反映され、工夫をこらした商品が多いということです。 今回の会場でも、そういった実用的で便利な商品がたくさん展示されており、とても参考になりました。

〈360do BRUSH〉

360度が毛先のベビー用歯ブラシ。のどを突かない安全プレート付き

この歯ブラシは、普通の歯ブラシと形状が違い、0.08mm極細毛を約15,000本という高密度で360度に配置されていること。(通常の歯ブラシは約700~800本)。
さらに、歯の部分も持ち手部分も円筒のため、向きを変えたり持ちかえることなくブラッシングでき、虫歯の原因となる歯垢の除去に効果を発揮します。歯茎のケアや舌ブラシとしてもおすすめです。
キッズ用の歯ブラシは「痛がらない」「嫌がらない」とお子さまに好評で、ママ・パパの強い味方となりそうです。

STBヒグチのブース。アニメによる説明ビデオも

参考: STBヒグチ

〈サポうさ〉

「サポうさ」は、ごはん、歯磨き、お着替え、お風呂など、子どもがぐずりそうなシーンで、ママがスムーズに育児できるよう開発されたアイディアグッズです。
使い方は簡単。サポうさを手の指にはめて言葉がけしてください。「サポうさ」が優しく語りかけてくれることで、嫌がっていた歯磨きをしてくれたり、嫌いな食べ物を食べてくれたりするかもしれません。
素材は安全なシリコーンゴム製。食用の塗料で色付けしているので舐めても安心です。

代表の藤本さんの子育て経験から生まれた「サポうさ」。


参考:HELP MY MOM

〈無添加天然だし〉

赤ちゃんに大切味覚と嗅覚を育てたいと、福岡女子大学と産学連携で開発した赤ちゃん専用の「無添加天然だし」です(共同開発者:国際文理学部 石川洋哉教授)。アレルゲンなし、塩不使用だから離乳食におすすめです。甘味や脂肪など、赤ちゃんが本能的に好むおいしさとは違い、だしの持つ旨味は体験を重ねなくては身につきません。「無添加天然だし」には、5ヶ月から、6ヶ月から、7ヶ月からの3種類のラインナップがあります。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング