ベビー&キッズEXPO【夏】で見つけた!今注目すべきベビー&キッズグッズ

イクシル / 2019年7月12日 20時0分

●5ヶ月から~こんぶ
5カ月ごろは植物性の昆布のだしを。羅臼昆布と真昆布のブレンドで昆布特有の旨味を最大限に引き出しました。

●6ヶ月から~かつお
昆布のだしに慣れたら動物性のかつおのだしに。鹿児島県産の本枯節と荒節を使用。かつおの旨味が際立ちます。

●7ヶ月から~ミックス
鹿児島県産かつお節、長崎県産イワシ煮干し、北海道産羅臼昆布、大分県産椎茸を使用。それぞれの旨味の相乗効果で、より美味しさが感じられます。

赤ちゃんのだしシリーズは、天然だしブレンダーが作りました。


参考:博多の味本舗

〈竹を使った赤ちゃん用食器(プレート)〉

竹のようにすくすく育って欲しいという思いをこめ、縁起物でもある竹を使った赤ちゃん用食器(プレート)。

熟練した日本の職人により作られており、赤ちゃんが使いやすいようにプレートの深さやカーブの角度を工夫、特許技術も取得しています。

●縁どり:白・茶・白の竹集成材を3つ重ねてあります。真ん中に茶色をはさむことで茶色のフチができるため、プレートのはじっこが見やすくなります(特許技術)

●プレートの厚みと角度: 赤ちゃんが食べ物をスプーンですくうやり方は、お皿のへりにスプーンを沿わせてすくいます。そこで、お皿の深さやカーブの角度を検証し、スプーンで上手にすくうのにちょうどいい21mmの深さとカーブ(R10/特許技術)にしてあります。

参考:FUNFAM

いかがでしたでしょうか。今注目すべき便利グッズからプレゼントに最適なアイテムまでご紹介いたしました。ご興味のある方は参考サイトをご確認くださいね。

取材:第11回 国際 ベビー&キッズEXPO 夏
※本展は商談展のため、一般の方のご入場はできません。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング