妊娠9カ月、歩きすぎると早産することがあると言われ、心配です。

イクシル / 2014年10月7日 12時15分

写真

出産や育児は体力勝負です。妊娠中から体力をつけようと、散歩が日課となっているプレママも多いのではないでしょうか?散歩を日課にしているママから、運動と早産の関係性や、運動しても大丈夫な範囲について相談がありました。看護師さん達はなんと答えているでしょうか?

ママからの相談:「妊娠9カ月です。体力維持のため毎日20分歩いていますが、あまり出歩かないほうが良いのでしょうか?運動をする場合、動いても平気な範囲を教えてください」

現在妊娠9カ月で体力維持のため妊娠初期から体調に合わせて毎日20分歩くようにしています。経過も順調で医師からも特に指摘も無いのですが、歩きすぎると早産する可能性があると聞き心配になってしまったママから、妊娠中の運動について質問がありました。

『現在、私は妊娠9カ月になります。今では、だいぶお腹が目立って出てきました。医師に言われたわけではありませんが、妊娠初期から運動不足解消と体力維持、体重コントロールのために1日20分は歩くようにしています。最近は腰痛や、お腹の張りがあるので自分自身の体調に合わせて無理はせず、休み休み歩くようにしています。ただ、主人が以前会社の人に、あまり歩きすぎると早産するから、世間で言われるほど歩かない方がいいと言われたそうで、家でのんびりしていては?と言われました。現在経過は順調で、医師からは運動や日常生活について何も言われたことがありませんが、主人の忠告も少し気になります。9カ月になりますし、休み休みでもあまり出歩かないほうが良いのでしょうか?もし運動するなら、何かやっていい範囲のものはどんな事でしょうか?あれば教えて欲しいです。(20代、女性)』

母体や胎児に異常がないのであれば、運動しても問題ないでしょう

前置胎盤や切迫早産、胎児の発育不良などがなければ、運動しても大丈夫とのこと。体力作りのためにも、散歩やゆっくりとした階段の登り降りは大丈夫だと教えてくれました。

『前置胎盤など胎盤の異常がなく、胎児の体重増加が順調で、いつ産まれても問題ない状況であれば運動は大丈夫だと考えます。私も9カ月のころから、産婦人科の先生に勧められて散歩をしたり、階段の登り降りをしていました。この月齢ではお腹の中に回転するスペースはないので運動したからといって逆子になる心配もまずありません。(看護師)』

『切迫早産などの兆候がないのであれば、無理のない運動は体重管理、ストレス発散、体力作りにも良く、安産にもつながると考えます。お産も産後も育児も、体力がある方が助かりますよ。ただし、運動時の転倒には注意してくださいね。(産科、婦人科看護師)』

走るなどの急激な動きは避け、お腹の張りなどを感じたら安静にするようにしましょう

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
イクシル

トピックスRSS

ランキング