手足口病のあとの二枚爪、どうケアしてあげたらいいの?

イクシル / 2014年10月9日 18時0分

写真

手足口病にかかった後、子供の爪が2枚に…特に痛みはなさそうだけど保湿だけで大丈夫?医療・ヘルスケアの専門家に悩みを相談できる「なるカラ」にも、5歳になる子供の2枚爪に悩むママから相談が寄せられていました。ママの悩みに看護師さんはなんと答えているのでしょう?

ママからの相談:「子供の2枚爪、ハンドクリームを塗るだけで大丈夫?」

子供の爪が2枚に…ハンドクリームを塗るだけで大丈夫なのか…そんな悩みをもつママからの相談です。

『5歳児の母です。この夏大流行した手足口病にかかって以来、手足の爪が2枚に割れて剥がれるようになってしまいました。痛みやかゆみなどの不快症状はないようで、ただ爪が伸びる途中で二枚にベロンと分かれ、表面が割れて剥がれ落ちるといった感じです。本人はあまり気にしておらず、また他に症状もないので病院には行っていません。爪が乾燥しないようにハンドクリームを爪に塗っていますが効果のほどはよくわかりません。今後のケアはどのようにしたらよいでしょうか?』

2枚爪は手足口病やヘルパンギーナの後になりやすい

「2枚爪の原因は乾燥だけではありません」と小児科・皮膚科看護師は言っています。いくつかの病気の後になりやすいことがわかっているので、その病気になったら子供の手先に特に注意してあげましょう。

『手足口病やヘルパンギーナの後にそのような症状になることがあります。手先の皮がむけてきたりして、長いと2~3カ月症状が続きます。(小児科・皮膚科看護師)』

2枚爪には保湿が大切、指先までしっかりとケアを!

いざ2枚爪になったらどうしたらいいのか…「とにかく保湿してあげて!」と小児科・皮膚科看護師さんからアドバイスがありました。

『二枚爪自体は伸びたら治ります。反対に、伸びるのを待つしかないと言えますね。爪を切った後は、ヤスリをかけて爪が引っかからないようにするのも大切です(看護師)』

『爪の割れる少し根元で一度爪を切ってしまうのがよいのですが、深爪になる可能性があります。深爪になってしまうと今までにない痛みが出るかもしれないので行うときには注意が必要です。保湿はもちろん、したほうがいいです。(小児科・皮膚科看護師)』

『これからだんだんと寒くなってくると、乾燥が激しくなり、またインフルエンザなどの感染症予防のため手洗いをたくさんするようになります。そうするとさらに乾燥しやすくなるため、こまめに保湿してあげてください。(小児科・皮膚科看護師)』

小さな手の先が、いつもと違うようになっていると気になりますよね。毎日のケアは習慣になるまでたいへんですが、乾燥しないようにしっかり保湿してあげましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

イクシル

トピックスRSS

ランキング