子供が食欲旺盛すぎて、太らないか心配です

イクシル / 2014年10月24日 12時0分

写真

2歳になる子供は、周囲が驚くほど食欲旺盛。食事量が多いためおやつはあまり欲しがりませんが、胃が大きくなって今後太ってしまうのではないか心配なママからの相談です。看護師さんたちはなんとアドバイスしているのでしょうか。

ママからの相談:「子供が周囲に驚かれるほど食欲旺盛で、成長がひと段落したあと太りそうで心配です」

『2歳になる子供は、周りのママに驚かれるほどの量を食べます。少し量を少なくするとこちらの食事に手をつけるので、結局いつもより多く食べてしまう感じです。食後の果物も毎食ごとに要求されます。食べる量が多いので次の食事までお腹はもつようで、おやつはあまり欲しがりません。でも胃が大きくなり、成長がひと段落したときに太ってしまうのではないかと心配しています。(30代、女性)』

身長と体重が発育曲線内におさまっていれば、問題ありません。

身長に比べて体重だけが増えすぎていなければ、食べた分消費できているので問題ないと教えてくれました。

『食欲のあるのはいいことです。身長や体重、お子様の成長具合をみて、体重だけが増加しているわけではなければ、心配ないと思います。お菓子を食べすぎるより、ずっといいと考えます。(看護師)』

『成長している時はどうしてもエネルギーが必要なものです。体重が増え過ぎでなければ問題はありません、たくさん食べても太らないのなら、遊びでそれだけカロリーを消費しているということですので。「食べ過ぎちゃダメ!」と言われるとストレスになって余計食べてしまうので、叱らないようにしてください。(看護師)』

『母子手帳に記載されている幼児身体発育曲線の範囲内であれば問題ないと考えます。お菓子はあまり食べない分、食事から栄養を摂るならばその方が良いでしょう。たくさん動いて、便も多く出ているのならばこのまま様子を見ても良いと考えます。(看護師)』

野菜が大目の食事にする、食事の区切りを明確にするなどの一工夫を。

満腹感が得やすい野菜を多めにする、よく噛んで食べる、食事の終わりを明確に区切るなど、食べすぎを防ぐためのアイディアについてアドバイスがありました。

『ゆっくりしっかり噛む習慣をつけると、より満腹感が強まります。1つのお皿に、ご飯と色んなおかずを少しずつ盛り付けて、お子様だけ特別な食事にしてみてはいかがでしょうか。食べる種類が多ければ、量は少なくても、たくさん食べた気になるでしょうし、自分だけ特別なご飯なら、他にものには手をつけないかもしれません。また、自分のご飯を食べたらデザートを出したり、一緒に食器を片づけることを、食事の終わりの合図にしてはいかがでしょうか?(看護師)』

『野菜や果物類多めの食事や腹持ちの良い、さつまいも、玄米、穀米、餅、おから、豆腐、豆乳、ヨーグルト等はいかがでしょうか。また、食事の内容量をそのまま、あるいは少なめにして小さな食器に盛り付けて錯覚を利用するのはいかがでしょうか。(看護師)』

『果物はビタミンや繊維が含まれているので、良い食材です。食事はたくさん食べても平気な薄味にしたり、煮物など和食を中心にし、野菜を多くするなど工夫をしてみましょう。(看護師)』

おやつではなく、食事をたくさん食べるのはよいことですね。成長曲線も参考にしながら、野菜を多くしたり、小分けにするなど満足感のある食事を心がけることをまずは始めてみるとよいかもしれません。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

イクシル

トピックスRSS

ランキング