約1年続いている不正出血。様子を見ていて大丈夫?

イクシル / 2014年11月6日 15時0分

写真

約1年前から続く不正出血を心配している相談者の方ですが、もともと生理不順だということもあり、しばらく様子をみようと思っています。恐らく排卵期の出血だろうと考えていますが、看護師さんたちはどのように答えているのでしょうか。

不正出血についての相談:「不正出血が約1年続いていますが、病院を受診するべき?」

『18才の女性ですが、1年ほど不正出血が続いています。昔から生理不順だということもありすぐに治るだろうと放置していたら、今日まできてしまいました。不正出血のほとんどは問題ないと聞きますし、実際身体は特に異常はありません。ちょうど生理と生理の間に起きているので、恐らく排卵期の出血だと思うのですが、こういった場合自宅で様子を見ていてよいのでしょうか。(10代・女性)』

排卵期におこる出血の可能性が高いと思われます

まだ10代と若く、ホルモンの分泌が不安定なこともあり、恐らく排卵期の出血ではないかと考えられます。生理不順もあるとのことですし、もし心配であれば、一度婦人科を受診されると安心ではないでしょうか。

『ちょうど生理と生理の間ということなので、排卵期(中間期)出血のようです。年齢からみても、ホルモンの分泌がまだ十分でない為に起こる若年性のものである可能性が高いので、生理痛がひどい・ふらつくなどの貧血症状がなく、2~3日で終わるようなら問題ないのではないでしょうか。(看護師)』

『生理と生理の間の出血ということなので、排卵に伴う出血だと考えられますが、不正出血は子宮頸がん(しきゅうけいがん)などでも起こります。子宮頸がんは若い方でも発生するガンなので、念のため検診を受けておくと安心でしょう。(看護師)』

『10代の不正出血の原因で一番多いのは、ホルモンバランスの異常だと言われていますが、もし性行為を経験されているなら、子宮頸がんの可能性もゼロではありません。念の為に、検査を受けると安心ではないでしょうか。(婦人科看護師)』

『産科や産婦人科と違い、婦人科なら思春期外来を設けている所もありますし、まだ性交未経験の場合は、検査内容や方法も変わってくるようです。婦人科は怖い所ではないので、心配であれば一度検査をしてみるとよいかもしれません。(婦人科看護師)』

基礎体温表があれば、不正出血の診断に役立つことも

長く出血が続くと貧血になる可能性も。基礎体温を測ることで、不正出血の原因を知る手助けになることがあるので、婦人科を受診する時は基礎体温表を持参するとよいでしょう。

『今後、出血がダラダラ続くということがあれば、貧血を起こす可能性もあります。若い方は特に貧血を起こしやすいので、出血が続いたり貧血の症状があれば婦人科を受診してみてはいかがでしょうか。その際は1~2カ月記録した「基礎体温表」を持参すると、不正出血の原因を知るのに役に立つことがあるようです。(看護師)』

『基礎体温を記録する約2カ月の間は、貧血を予防するような食事を心がけましょう。鉄分を多く含むレバー・昆布・ひじき・しじみ・煮干しなどを積極的に食べ、過度なダイエットは貧血を助長するので控えた方がよいでしょう。(看護師)』

恐らく、排卵期による出血だろうと看護師さんは説明していますが、出血がダラダラと続く場合は貧血にも注意が必要なので、一度婦人科で診てもらうとよいかもしれませんね。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

イクシル

トピックスRSS

ランキング