生理周期が乱れたのは1年前の無理なダイエットのせい?

イクシル / 2014年11月9日 12時0分

写真

1年前に短期間での6キロのダイエットに成功して以来、生理周期が乱れてしまいました。異常な出血などはないので、病院に行くべきかもわかりません。生理周期の乱れに悩む20代の女性に婦人科の看護師さんたちはどのようなアドバイスをしているのでしょうか。

20代の女性からの相談:「1年前に減量に成功して以来、生理周期が乱れ困っています。無理なダイエットが原因ですか?」

『1年前にダイエットを行い短期間で6キロ程の減量に成功しましたが、それから生理周期が乱れるようになってしまいました。長いときは40日ぐらい、短いときは25日ぐらいです。月に1度きっちり生理がくる体質だったので心配でしたが、病院に行くべきなのかもわかりません。周期が乱れる以外は、異常な出血などはありません。今は無理な食事制限もしていないのに治らないのは、無理なダイエットが原因でしょうか。(20代、女性)』

基礎体温をつけて自分の体調の変化を把握してみましょう。

月によって1週間くらいなら生理周期がずれても問題はないようです。まずは基礎体温をつけてみることを勧めてくれました。場合によっては、婦人科の受診も検討したほうがよいそうです。

『“長いときは40日ぐらい、短いときは25日ぐらい”とのことですが、一般的に生理周期は25日~38日とされています。個人差もありますが、月によって1週間程度までならズレても問題はないとされています。しかし“きっちり月に1度生理がくる体質だった”ようですので、注意しておくといいと思います。さらに長くor短くなったり、痛みや悪臭などの異変が出たら受診してみてはいかがでしょう。(看護師)』

『今まで月経周期の乱れがなかったのであれば今は生理不順の状態なのでしょう。自身の体調がどのように変化しているのか、基礎体温を測ってみることをお勧めします。基礎体温が乱れているのであれば、測定結果をもって婦人科にご相談いただいてもいいかと思います。(婦人科看護師)』

痩せすぎから無月経になることも。適正体重も確認してみましょう。

生理周期の乱れは、過度なダイエットによっておこることもあり、また痩せすぎから無月経になることもあるようです。現在の体重が適切かどうかも見直すといいというアドバイスもいただきました。

『生理不順になる原因にはストレスや生活習慣の乱れが大きく影響していると言われています。現在の体重が身長や年齢に対して適切なのか、食事バランスや運動量が乱れていないか、ダイエットによって過度のストレスがかかっていないか、その点も一度確認することをお勧めします。(看護師)』

『痩せすぎの方が生理がおくれ、無月経になることがあり得ますので、今の体重が身長に対してどうなのか、体脂肪率はどれくらいか、見直されてみてはいかがでしょう。一度無月経になると、元通りの生理の状態に戻すのは年単位の治療が必要になりますので。無月経、つまり無排卵であるとなると、将来困るかもしれません。基礎体温をつけて、受診してみてはいかがでしょう。(一般内科看護師)』

痩せる努力をしたのに、体調を崩してしまってはもったいないですよね。まずは基礎体温をつけてご自身の体調を把握し、婦人科の受診も検討してみましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

イクシル

トピックスRSS

ランキング