おりものの量が多い気がしますが大丈夫でしょうか

イクシル / 2014年11月14日 18時0分

写真

自分のおりものの量が多いのではないかと気にしている女性は少なくありません。おりものの量に悩む20代の女性に看護師さんたちはどのように答えているでしょうか。

20代女性からの相談:「おりものの量がほかの人と比べて多いのではないかと悩んでいます」

『おりものの量が人と比べて多いかどうか気になっています。毎日おりものシートをつけて、下着にシミがつかないようにしています。量が増えたのは約2年前からです。おりものに特に匂いなどはありません。生理が終わった直後は少し減っているのですが、生理が終わって約1週間すると、また量が多くなります。病院で調べてもらった方がよいでしょうか?(20代女性)』

匂いやかゆみがないなら今のままで様子をみましょう。

「おりものの量には個人差があります」と看護師さんが教えてくれました。また、強い匂いやかゆみがなければ様子をみていて大丈夫なことや、おりものシートを使用している人は多いこと、ストレスをためないようにすることもアドバイスしてくれました。

『おりものの量にはかなりの個人差があります。おりものシートで済む量であれば問題ないと思われますが、このまま量が増えおりものシートでは間に合わなくなるほどであれば、量としては多いでしょう。(産科・婦人科看護師)』

『女性は排卵時期(だいたい生理が始まった日から2週間ほど)におりものが増加する傾向がありますし、20代で女性ホルモンが活発な時期ですので、量が一時的に増えることはあると思われます。(産科・婦人科看護師)』

『症状が匂いやかゆみを伴わないようであれば、今の段階では経過をみていてよいでしょう。(産科・婦人科看護師)』

『おりものシートを使用することでデリケート部分の清潔を保つこともできます。おりものシートを使っている女性は多いので、使用自体を気にする必要はありません。(産科・婦人科看護師)』

『身体が疲れていたり、精神的にストレスが溜まっている状況でも、女性ホルモンは大きく変わってくるので、日頃からストレスフリーな生活を意識しましょう。(産科・婦人科看護師)』

気になる症状がでてきたら婦人科を受診してみましょう。

おりものの量が増えたり匂いが普段と違ってきたら婦人科を受診するようにと看護師さんは言っています。

『今後、おりものの量が増え続ける、匂いや性状がおかしい、出血が混じる、生理痛がひどくなる、などの症状が出た場合は、一度産婦人科で検査してもらうことをおすすめします。(産科・婦人科看護師)』

おりものの量には個人差が大きいこと、量だけではなくかゆみの有無や匂い・性状をチェックする必要があることがわかりました。婦人科は未婚女性にとっては敷居が高いですが、心配なときは思い切って受診したほうが安心ですね。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

イクシル

トピックスRSS

ランキング