茶色っぽいおりもの。このまま様子をみていて大丈夫?

イクシル / 2014年11月16日 18時0分

写真

最近おりものの状態が変わってきて、ネバネバとして色も茶色っぽいことがあるという相談者の方ですが、病院に行った方がよいのか迷っています。特に体調不良などはないようですが、看護師さんたちのアドバイスとは。

おりものについての相談:「おりものが茶色っぽくネバネバしていますが、何が原因?」

『以前と比べておりものの色や粘度が変わってきました。数年前までは白色透明だったのですが最近は茶色っぽかったり、白くて透明度が低く、ネバネバとして塊に近いです。特に身体に不調などはなく病院に行くほどではないのですが、ちょっと不安になります。おりものが変色するのには何か意味があるのでしょうか。(30代・女性)』

疲労やホルモンの変化で、おりものの状態が変わることも

おりものは通常、透明~乳白色なのですが、その時の体調などによって状態が変わることもあるようです。免疫力の低下などで感染症にかかり、おりものが変化することもあるので、一度婦人科を受診されるとよいかもしれません。

『おりものは通常透明~乳白色で匂いは特になく、一般的に女性ホルモンの多くなる排卵前後に量が増えると言われています。おりものの変化から予想される病気としては感染症が考えられ、身体の免疫力が低下していると感染しやすくなります。膣から何かしらの雑菌が入り、おりものがチーズのようにポロポロとしたり、匂いがきつくなったりします。(婦人科看護師)』

『おりものの色調が変わったり固まりになっているということですが、特に病気ではなくても疲れが溜まっていたりホルモンの変化などで、おりものの状態が変わることはよくあるようです。特に陰部の痒みや腹痛など、その他の症状がなければ様子をみてもよいと思いますが、量が増えてきたり痒みなどが出てきたら、産婦人科の受診を検討してもよいでしょう。(産科看護師)』

『性感染症の場合、痒みや出来物ができたり、おりもの自体が悪臭を放ち黄色くなったり特徴的なものが多いです。また免疫力が低下していると、体調不良の時にガンジダ(カビ)等の常在菌が活発になり痒みを引き起こしたり、子宮や膣の病変の場合、粘膜のただれなどによる少しの出血が、下着につくまでに茶色く変化していることなどが考えられます。(看護師)』

茶色っぽいおりものは、不正出血の可能性も

おりものが茶色っぽく変色している時は、もしかすると不正出血である可能性もあります。このようなおりものが続くなら、一度婦人科を受診して検査をしてもらうとよいでしょう。

『茶色以外に、ピンクっぽい血が混ざったおりものはありませんか?茶色いおりものは不正出血の可能性があり、子宮や膣などで出血したものが時間が経って排出されることで茶色く見えるのです。生理以外に茶色いおりものが続く場合は、不正出血の可能性を考えて一度婦人科に相談してみてはいかがでしょうか。(婦人科看護師)』

体調の変化などでも、おりものの形状が変わることはあるようですが、茶色く変色しているのは不正出血の可能性があるようだと、看護師さんは説明しています。このような症状が続いた場合、念のため、一度婦人科を受診してみてもよいのではないでしょうか。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

イクシル

トピックスRSS

ランキング