なかなかハイハイをしない赤ちゃん。心配だけど大丈夫??

イクシル / 2014年11月19日 18時0分

写真

9か月の赤ちゃんのママは、ハイハイがちゃんとできないことを心配しています。ハイハイをしないと足腰の弱い子になるという話もあるようですが、この悩みに対し、看護師さんたちは何とアドバイスしているのでしょうか。

赤ちゃんのハイハイについての相談:「ハイハイがちゃんとできない娘。様子をみていて大丈夫?」

『もうすぐ9か月になる娘がなかなかハイハイをせず、周囲からハイハイをちゃんとしないと足腰が弱くなると言われ、心配しています。娘は四つん這いになり少し後ろに動くだけですが、医師からは皆それぞれ発達の仕方が違うので、あまり心配しなくてよいと言われています。ハイハイをさせるために、赤ちゃんエクササイズなど何かした方がよいのでしょうか。(30代・女性)』

ゆっくりでも、しっかり成長していれば大丈夫!

子供の成長や発達は個人差があります。赤ちゃんによってハイハイやお座りの順序が違う場合もあるようですし、ゆっくりでも成長しているのならこのまま見守ってあげましょう。

『一般的に、寝返り→お座り→ハイハイと言われていますが、ハイハイを飛ばして立ち上がる子もいれば、ハイハイするのに寝返りができない子もいます。四つん這いができるのなら、ハイハイするのももうすぐと思われます。(産科看護師)』

『赤ちゃんの成長として一般的な順序はありますが、その子によってできることも期間も時期も違います。乳児健診を受けていて、医師から成長に問題がないと言われているなら、まず大丈夫ではないでしょうか。(看護師)』

『最近の子は特にハイハイをしないことが多いと聞きます。足腰については、むしろ立つようになってからの運動量が歩き方や走り方を左右するようです。あまり心配しすぎず、スキンシップを楽しむ程度に足を動かしたりしてあげればよいでしょう。(管理栄養士)』

『私の子もハイハイは10か月で、同じように後ろに少しでしたが、今は家中をハイハイして回っています。重要なことは早いか遅いかではなく、ゆっくりでもしっかり成長していれば問題はないようです。 (小児科看護師)』

『進むだけではなく、後ろに下がるのもハイハイです。私の娘は片足を立てた状態でのハイハイで心配しましたが、ハイハイにも色んな型があるそうです。(看護師)』

ハイハイと足腰の強い・弱いは関係がないでしょう

ハイハイをしない子は足腰が弱くなるというのは、あまり関係がないようだと看護師さんたちは説明しています。足腰を鍛えるためには、歩行できるようになってからの運動量の方が大切なようです。

『少し離れた場所に好きなおもちゃなどを置き、ママが呼びかけてハイハイのきっかけを作るとよいでしょう。まだ手足の筋肉が未発達なので変な恰好でも心配ないですし、ハイハイができなくても足腰が弱くなることはないようです。(産科看護師)』

『ハイハイをしないと足腰が弱くなることはありません。これから何十年も立って歩いていくので骨筋は鍛えられます。子供が四つん這いになったら、ママも四つん這いになりハイハイして見せるなどすると、刺激になり成長の助けとなるかもしれません。 (小児科看護師)』

周囲から色々と言われると心配になりますが、ゆっくりでも一歩一歩成長していれば問題はないようです。ハイハイの準備はできているようなので、もう少しこのまま様子をみてあげてもよいかもしれません。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

イクシル

トピックスRSS

ランキング