更年期サポートクリームは薬局で購入できますか?

イクシル / 2014年11月29日 12時0分

写真

更年期障害の悩みや症状は人それぞれで、医師に自分のつらさを伝えるのも難しいものです。更年期の症状を軽減するため、更年期サポートクリームを試してみたいと考えている40代の女性からの相談に、婦人科の看護師さんたちは何と答えているでしょうか?

40代の女性からの相談:「産婦人科で生理があるうちは更年期サポートクリームを処方しないと言われました。薬局で買えますか?」

『歳のせいか何をするにもおっくうで、更年期という気がします。「更年期サポートクリーム」を試してみたいと産婦人科の先生に相談しましたが、「生理があるうちは処方しない」と言われ、ショックでした。親身になってくれる先生もいるかもしれませんが、今は別の病院を探す気力も出ません。女性ホルモンを補充するサプリを飲むと少し身体が楽になるので、やはり「更年期サポートクリーム」を試したいです。薬局で購入できますか。(40代、女性)』

日本の薬局では販売されていません。不用意な使用はトラブルにも。

更年期サポートクリームは海外で販売されているようです。しかし、ホルモン剤なので人体への影響が強く、不用意に使用しない方がいいとアドバイスをくれました。

『更年期サポートクリームは海外で作られており、日本の薬局では売っていないようですが、ネットでは手に入るようです。しかし、使用法を間違うと、ホルモン剤ですから、どんな副作用があるか、日本人に合うかもわかりません。先生が必要ないと言われたのなら、今は使用しなくてもいいのではないでしょうか。(婦人科看護師)』

『詳しい作用や副作用が良く分かっていないように見受けられます。また、ホルモン剤というのは人体に影響が多いですから、不用意に使用しない方が良いと思われます。 (婦人科看護師)』

食生活の改善やリラックスを最優先に。ホルモン治療の希望を担当医に伝えてみても。

更年期の症状は食生活を改善することで軽減できるそうです。また、生理が不順になったなどの変化があるかどうかで治療が異なってくることもあるのだとか。ホルモン治療を希望することを担当の医師に伝えるのもよいようです。

『更年期の症状は、食生活の改善やストレス解消でも症状を軽減できます。食事であれば、ビタミンEを含むひまわり油やアーモンド、イソフラボンを含む豆類や大豆食品、イライラしないためにカルシウムを摂るなどあります。また、アロマテラピーでリラックスしたり、散歩や軽い運動で気分転換したり、趣味に没頭するのも効果があるようです。リラックスできる時間をつくることが大切です。(婦人科看護師)』

『まだ生理があるとのことですが、いままで定期的にあったものが不順になった,量が増えた、減ったなどの変化はありましたか?そういったことも、治療が必要かどうかが変わってきます。(一般内科看護師)』

『ホルモン治療を希望されるのならば、かかりつけの先生に「ホルモン剤での治療を希望する」ということを相談してみたり、セカンドオピニオンで他の産婦人科の先生に相談してもよいかもしれません。 (婦人科看護師)』

更年期サポートクリームは、自己判断での使用は控えた方が賢明とのこと。食事やリラックス法などできることを試してみながら、医師に体調の変化を伝え、ホルモン治療について再度相談してみるとよいかもしれません。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

イクシル

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング