ノロウイルスを予防するために大切なこととは?

イクシル / 2014年12月7日 18時0分

写真

ノロウイルスが流行っていますが、妊娠中のため何としても感染を防ぎたいという相談です。外出時はマスクをするなど予防はしているとのことですが、ノロウイルスの対処法について、看護師さんは何と言っているのでしょうか。

ノロウイルスについての相談:「妊娠中ですが、ノロウイルスに感染しないためにすべきことは?」

『29才の妊婦ですが、今ノロウイルスが流行しており、妊娠後期のためウイルス感染は絶対に避けたいです。外出時のマスクや手洗いうがいは徹底していますが、飲食店などではテーブルやトイレなど、気をつけても防ぎきれないこともあると思います。感染しないためにはどのような予防策を行えばよいのか、また夫などの近親者にウイルス感染者が出た場合は、どのような対応をすればよいのか教えてください。(20代・女性)』

この時期の外出や外食は、極力控えた方がよいかもしれません

外出すればどうしても、様々なウイルスに感染するリスクが高くなってしまいます。妊娠後期ということですし、この時期は必要以上の外出・外食は少し控えた方がよいかもしれません。

『ご自身でできる予防法はほぼなさっているようですので、今まで通り感染に気をつけた生活を送っていただければと思います。もし可能であれば、妊娠後期とのことですから、外出は人混みの多い場所は避け、外食もできるだけ控えた方がより安心かもしれません。(小児科看護師)』

ご家族に感染者が出た場合、できるだけ接触を避けましょう

もしもご主人などがノロウイルスに感染してしまったら、可能な範囲で接触を避け、タオルなど共有しないように気をつける必要があると、看護師さんは説明しています。

『もし近親者がノロウイルスに感染した場合は、可能ならば感染した人との接触はさけ、タオルなどは共有せずに自分専用のものを使うなど心掛けてください。また、ウイルスは湿気に弱いので、室内の湿度を50%以上に保つことも重要なようです。(小児科看護師)』

『もしもご家族が感染した場合は、吐物の処理には充分気をつけ、処理する時は必ず使い捨て手袋とマスクを着用してください。アルコール除菌ではウイルスは死滅しませんので、塩素系漂白剤を水で薄めたものを、仕上げ拭きに使用するのがよいとのことです。最近、ノロウイルスに関してテレビで特集されたりしていますし、ご参考にされてはいかがでしょうか。(看護師)』

ノロウイルスは感染すると、激しい下痢や嘔吐などの辛い症状を伴います。外出時のマスクや手洗い・うがいなどは誰でもできる予防法なので、是非これからも継続していただきたいです。ご家族に感染者が出た際の対処法など、日頃から色々と調べておくと、いざという時にも安心ではないでしょうか。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

イクシル

トピックスRSS

ランキング