逆子運動はした方がいい?しなくてもいい?

イクシル / 2014年12月27日 15時0分

写真

お腹の赤ちゃんが逆子になった時に勧められる逆子運動。でも最近では意味がないという声もあるようです。はたして逆子運動はやる意味があるのでしょうか?ただでさえ不安なプレママたちに看護師さんたちからはどんなアドバイスが寄せられたでしょうか?

プレママからの相談:「逆子運動は無意味ですか?」

『30週の健診で、2週間後の健診まで毎日、寝る前に逆子運動をするよう勧められました。おへその下の方で強い胎動を感じることが多く、確かに逆子になっているようです。ただ、逆子運動はお腹が張るだけで意味がないという産科医もいる、と妊娠経験のある友人から聞きました。体操を始めて数日後には胎動を感じる場所がおへその上あたりに戻っており、逆子が治った気がしますが、逆子運動は続けた方がいいですか。(30代・女性)』

疑問視する声はあるものの、代わりとなるものはない。お腹が張る時は控えて。

逆子運動を勧めない病院があるのは確かなようです。ただ、それに代わるものは今のところなく、逆子を治そうと思ったら逆子運動以外にないとのこと。ただ、お腹が張る時には控えた方がよい、とのアドバイスがありました。

『胎動でお腹が張ることがありますが、無意味なことはありません。逆子が治らなければ帝王切開になる場合もあります。逆子が治るまでは頑張って続けてください。治ったかなと思っても、胎児はよく動きますから、胎動の位置には注意してください。(産科・婦人科看護師)』

『確かに産科医によっては逆子運動を勧めないところもあります。ただ、逆子運動以外に推奨されているものはないそうです。逆子運動は重力と胎児の頭の重さ、羊水の滑りやすさを利用し考案されたものですが、妊娠していなくてもこの体勢は辛いですよね。(緩和医療科看護師)』

『逆子運動していてお腹が張ったりする場合にはすぐに止めて下さい。切迫早産の危険性がある場合にもお勧めできませんが、相談者様は医師に勧められているので切迫早産の危険性はないかと思います。(緩和医療科看護師)』

『胎動が上に上がってきたのであれば、検診日を早めて確認してみてください。逆子が戻れば体操をする必要はないです。病院によっては逆子予防の骨盤サポートもありますので、一度相談してみてはどうでしょう。(緩和医療科看護師)』

いろいろな見解はあるものの、まったく無意味というわけではないようです。とはいえ、楽な体勢ではないのは確か。陣痛が誘発されることもあるため、自己判断をせず、お医者さんと相談しながら行うようにしましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

イクシル

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング