3歳の子供の発熱の対処法は?

イクシル / 2014年12月30日 12時0分

写真

子供の急な発熱にどうしたら良いのか分からない。熱があるのに子供が大人しくしてくれないと悩むママはたくさんいます。熱のある3歳の子供が、看病を嫌がって困っているママからの質問です。看護師さんに対処法をお聞きしました。

30代女性からの相談「3歳の子供の発熱。どう対処すればいいの?」

『3歳の子どもがいます。微熱や少々の発熱では、元気に過ごしているので布団で休ませることができません。その上氷枕や額に冷えピタを貼ることや、脇や膝裏などを冷やすことも嫌がりますし、水分補給も頑なに拒否するので一度熱が出るとなかなか完治しません。何かよい方法はないでしょうか?(30代、女性)』

熱を下げることだけが対処法ではありません

相談者のママは、とにかく熱を下げる対応を優先しているようですが、看護師さんは一気に熱を下げない別の対処法を紹介してくれました。

『微熱があっても元気に過ごしているなら、無理に休ませる必要はないでしょう。発熱は、身体に入ったウイルスを死滅させようとしているので、冷やして一気に熱を下げるのはよくありません。(産科・婦人科看護師)』

熱が上がっている時は、身体の保温。熱が上がりきったら、水分摂取。

看護師さん曰く「熱が上がっている最中」と「熱が上がりきった後」では違う対処をしなければならないとのことです。

『熱が上がっている最中は、悪寒が出現することがあるので身体の保温が必要です。(一般内科看護師)』

『冷やすのを嫌がる時は布団をかけて暖め、熱が上がりきったら、手足を出したり、布団は軽めにして熱を放出しやすくしてあげましょう。汗をかいたら、のどが渇いて水も飲んでくれると思います。水やお茶が嫌なようならジュースや果物で水分補給させてみてはどうでしょう。(産科・婦人科看護師)』

『熱が上がりきった状態からは、身体を冷やしてあげること・水分摂取が速やかな解熱につながります。氷嚢など嫌がるようであれば、掛物を外して薄くする・室温を下げる・直接身体にあてないように室内に風をおくるなどの対処法が良いでしょう。水分補給はブドウやすりおろしリンゴなどの果物やアイスキャンデー(アイスクリームではなく氷菓子のようなもの)、水分を多く含んだ食べ物でもOKです。(一般内科看護師)』

『高熱が続き元気がない、おしっこがでない、唇や口のなかが乾燥しているなど脱水症状が現れたり、その他の症状(咳、嘔吐、下痢、発疹etc.)が現れたときは早めの受診が必要です。相談者さまのお子さんは3歳ですので抵抗力ができていないのでもうしばらくは今のような期間がつづくかもしれません。(一般内科看護師)』

「発熱=身体を冷やす」と考えずに、発熱の状況に合わせて保温・熱放出・水分補給と対処法を変えていきましょう。 看護師さん達曰く、それでもなかなか治らない状態が続く時は早めに病院を受診するべきとのことでした。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

イクシル

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング