子供の顔にできたホクロ…取った方がいい?

イクシル / 2015年1月7日 12時0分

写真

ある日突然、我が子の顔にできたホクロ。誰でもホクロの1つ2つはあるものの、放っておくとよくないものもあるといいます。子供が小さいうちに手術した方がいい?と悩むママに専門家からはどんなアドバイスが寄せられたでしょうか。

ママからの相談:「子供の顔のホクロについて」

『1歳になる息子の目の下に2ヶ月前からホクロのようなふくらみができています。今は5ミリぐらいですが、徐々に大きくなっている気がします。近所の皮膚科では、まだなんとも言えないと言われました。記憶がないうちに取れるのであれば取ってあげたいのですが、大きな病院に行けば検査してくれるでしょうか?小さい子供でもホクロを取る治療はできますか?手術で全身麻酔となると躊躇してしまいます。(30代・女性) 』

ホクロのタイプを見極めて。時にはセカンドオピニオンも必要。

たかがホクロと思いがちですが、専門家からは病院を受診した方がよいという慎重な意見が寄せられました。切除が必要なホクロかどうかの見極めが必要なようです。

『ただのホクロでしたら問題ありませんが、大きくなるようならよいホクロとは言えません。できれば毎日大きさを測って明らかに大きくなっているようでしたら、詳しい検査をした方がいいでしょう。かかりつけの先生の言葉に不安があれば、別の病院を受診してかまいません。(産科・婦人科看護師)』

『ホクロには種類があり、悪性になりやすいもの、そうでないもの、または10歳前後で自然に消えていく蒙古斑の一種で産まれてから出てくるものもあります。ホクロの性質を確認することが重要です。(整形外科・形成外科看護師)』

『セカンドオピニオンを聞くために、大きな病院に行かれることをオススメします。ホクロのタイプを確かめ、手術の可能性を話し合うためにも一度受診された方が安心でしょう。(整形外科・形成外科看護師)』

『除去する場合はレーザーを使用すると思いますが、その時には皮膚の表面麻酔で行います。ただ、ホクロが悪いものだとメスを使っての除去になります。小さいお子さんだと全身麻酔とはいかなくても眠らせるための処置はすると思います。年齢やホクロの大きさから判断されますから、まずは受診してみてください。(産科・婦人科看護師)』

『成長と共に消えるものならもう少し様子を見ても構いませんが、癌化するものならばできるだけ早く対処した方がよいです。手術に関しては、看護師やお母さんに抑えてもらって局所麻酔でできるため、小さい頃の方がよいという先生もいます。2〜3歳になると大人でも抑えることが難しくなるため、全身麻酔を使うことになるそうです。(整形外科・形成外科看護師)』

ホクロのタイプによって対処法は異なるようです。かかりつけの病院で判断がつかないならば、セカンドオピニオンとして違う病院を受診してみるのも一つの手といえそうです。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

イクシル

トピックスRSS

ランキング