1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. ネットトレンド

「無限ネコ製造機」でベルメゾンがトレンド入り 謎の「キッチン用品」分類に想像膨らますツイ民続出 デザインした造形作家も反応

iza(イザ!) / 2021年4月7日 16時36分

あるツイートがきっかけでネットで話題になった「ネコカップ 無限ネコ製造機」。画像はメーカーのアッシュコンセプトからの提供

 6日午前、ヤフーリアルタイム検索トレンドの上位に千趣会が手掛ける通販「ベルメゾン」の名がランクイン。同通販で扱っている商品について、あるツイッターユーザーが投稿したことがきっかけとなり、ネット民の注目を集めたものとみられる。

 話題になった商品は、足を伸ばしてリラックスした格好で地面に寝そべった猫をかたどった樹脂製の「ネコカップ」。「無限ネコ製造機」との異名もつけられた同商品は、カップに砂や土、雪を押し固めるように詰めてひっくり返し、猫の型を作って楽しむグッズで、オブジェとしてインテリアにも使えると案内されている。ベージュ、黒、白の3色展開で価格は税込み2970円。

 注目が集まるきっかけになったツイートは5日午後に投稿されたもので、小さな子供が公園の砂場のようなところで、いくつも猫型を作って遊んでいる可愛らしい使用例の写真が表示された商品ページの画像に「ベルメゾンがまたやったな,という印象」とコメントがついている。

 このツイートは6日14時時点で1.9万リツイートされ、6万のいいねがついてネットユーザーの関心を集めている。リプ欄には「これ子ども喜ぶだろうな」「えー……かわーほっこりした!」「砂場で延々と作りたい」「商品名のセンスが素晴らしい」などの反響が寄せられた。

 書き込まれたリプライからは「こんなの欲しいに決まっている」「砂場行かないけど、うっかり買いそう」など、砂場で遊びたい年頃の子供だけでなく、大人も引きつけてしまう魅力がうかがえる。

 「『その他の包丁・キッチンツール商品』に分類したの誰だよ?」との指摘があるとおり、ベルメゾンの通販サイトでは、なぜか「キッチン用品・調理器具」の分類になっている。商品説明にも使用例の写真にも調理に関係するものは含まれていないが、この分類を見て「多分ご飯等を詰めて猫型のチキンライスとかにするやつなのでは?」「これを型にプリンとか作ったら面白いかもw」などと、想像を膨らますツイ民が少なくない。

 そんな中「元々+dの商品ですね」との指摘が。「+d」とは、生活用品の企画製造・販売を手がけるアッシュコンセプトが展開するブランドの一つで、同社の直販サイトを調べてみると、たしかにこちらでも同名・同価格の商品を販売している。同社の広報に確認したところ、もともと同社の製品で、ベルメゾンをはじめ、取り引きのある他のインテリアショップにも卸していることがわかった。ちなみに、キッチン用品、調理器具としての使用は想定しておらず、食品用を意識した素材選びもしていないとのこと。アッシュコンセプトの直販サイト「KONCENT」での商品紹介でも、「規定外の使用はおやめください」と明記されている。

 同商品をデザインした造形作家の森井ユカさんも、ネットで話題になっていることに気づいたようで、自身のツイッターで「バズり感謝!」と反応。「デザインいたしました無限ネコ製造機、正式名称『ネコカップ』でございます。食品にはぜひ『コネコカップ』をお使いください 無限にネコを量産して世界を平和に!!」と、食品用にデザインした姉妹品をアピールした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング