1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

松屋“社内で意見割れた”2種のソースで「厚切りトンテキ定食」復活 ファン興奮「ビンビンになりそう!」

iza(イザ!) / 2021年5月3日 17時6分

人気の「厚切りトンテキ定食」が復活

 牛丼を主力とした外食チェーン大手の松屋が、人気の「厚切りトンテキ定食」を4日から復活販売させる。今回は「社内で意見が割れた」という2種類のソースをともに採用。第1弾として特製「シャリアピンソース」が登場する。

 松屋自慢の「厚切りトンテキ定食」は、豚肉の中でもコクがある濃厚な味わいが特徴の肩ロースを使用。鉄板でじっくりと焼き、柔らかジューシーに仕上げることで「大判で厚切りだけど食べやすい」と人気のメニューだ。

 ソースは2種類を用意。4日発売の第1弾「シャリアピンソース」は、あめ色になるまで煮詰めたタマネギとニンニクの旨味が凝縮された洋食の定番ソースだが、松屋はソースも腕の見せ所として“ご飯に合う和風ソース”に仕立てているという。

 価格は730円(税込み、以下同)、W定食は1130円。ポテサラセットは750円、同W定食は1150円で提供される。すべてテイクアウトにも対応しているが、みそ汁は別途60円となる。

 気になる第2弾の特製ソースは、11日に発売とのこと。まだ詳細は明かされていないが、「あのソース」が宿命のライバルとして参戦するという。

 人気定食の復活にファンは「来週はトンテキが確定」「1週間後からまたデブ確定。これガチでいつでも食えるようにしてほしい」「待っていました!トンテキは、熱々で美味しいから、ビンビンになりそう!」「きっと美味しいんだろうね」と歓喜。同メニューの提供時間について「『トンテキ一丁』『トンテキ一丁、提供までお時間いただきま~す』までがワンフレーズな所ある。松屋で超待つメニュートップ」とリマインドする人や、発売が待ちきれず「初めてトンテキ作ったけど意外とうまくできた。松屋の定食復活までこれでしのごう」と自作したことを報告するネット民も確認できる。

 松屋のトンテキを長く待ち続けたファンも多いようで、復活が発表される以前からツイッター上では「松屋はさっさとトンテキを復活させろー!」「松屋 トンテキはよ」といった書き込みがコンスタントに寄せられていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング