またもや米新聞の偏向報道?

Japan In-depth / 2018年9月20日 11時53分

またもや米新聞の偏向報道?


古森義久(ジャーナリスト・麗澤大学特別教授)


「古森義久の内外透視 」


【まとめ】


・ワシントン・ポスト紙が「トランプ・安倍首相衝突」説を報道。


・根拠はトランプ氏の「私は真珠湾を覚えている」発言や日朝接触の情報。


・専門家は同記事を「トランプ外交を悪く描く意図の信憑性に欠けるフェイクニュース」と断定。


 


【注:この記事には複数の写真が含まれています。サイトによっては全て表示されないことがあります。その場合はJapan In-depthのサイト  https://japan-indepth.jp/?p=42059  でお読みください。】


 


 アメリカの首都ワシントンではなおトランプ大統領と主要ニュースメディアの激突が続く。ワシントン・ポスト、ニューヨーク・タイムズ、CNNテレビという3メディアがまず反トランプの急先鋒である。これらメディアはトランプ氏に対してとにかくこの人物はアメリカ合衆国大統領としては不適格なのだという断定から、連日のネガティブ・キャンペーンを展開する。その主張は民主党と一致している。


 


一方、トランプ大統領の側もこれらメディアを「アメリカ国民の敵」と断じ、その報道を「フェイクニュース」と一蹴する。共和党勢力はトランプ大統領の側につき、程度の差こそあれ、民主党傾斜のメディアには批判的である。この激しい対立は緩和の兆しがない。


 


[embed]https://twitter.com/realDonaldTrump/status/832708293516632065?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E832708293516632065%7Ctwgr%5E373939313b73706563696669635f73706f7274735f616374696f6e&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.huffingtonpost.jp%2Fkazuhiro-taira%2Ftrump-president-say-fake-news_b_14869628.html[/embed]


△トランプ大統領のツイッター


日本語訳:フェイクニュースメディア(落ち目のNew York Times、NBC News、ABC、CBS、CNN)は私の敵ではない。アメリカ国民の敵だ!


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング