【イタすぎるセレブ達】ジャスティン・ビーバー、金髪&茶眉のイメチェンにファン騒然。

TechinsightJapan / 2014年12月9日 10時55分

写真

(これはアリ?それともナシ?)

セレーナ・ゴメス(22)と破局し、今は更生に向けても頑張っていると言われるカナダ人歌手ジャスティン・ビーバー(20)。そのジャスティンが、染めて間が無いキラキラのプラチナブロンドヘアをついに公開した。これはアリかナシかとメディアが騒然となる中、ファンの反応は…?

眉はこげ茶色のままにし、頭髪だけをプラチナブロンドに染めたジャスティン・ビーバー。その色彩のギャップに驚く欧米メディアが「一昔前のサーファーにもこんな頭の人はいなかった」「まるでちょっと前のエミネム」などと報じる中、ファンからは以下のようなコメントがインスタグラムに寄せられている。

「前の髪の方が良かったわ。」
「今のジャスティンもパーフェクト!」

まさに好みが真っ二つに割れているこのヘアカラーだが、本人はこれをとても気に入っているもよう。染める際もずいぶん乗り気だったといい、「大改造してしまいたい」「ブロンドヘアの方が楽しいことが多いって言うし」と周囲にコメント。さらに出来上がりにも満足し、「とてもクールに染まった」と大喜びしたという。

ちなみにジャスティンはブロンドヘアの女性についてはあまり好みではないとみられ、セレーナをはじめ、過去に交際したと言われる美女軍団はほぼブルネット系。今年「もしかして付き合っているのでは?」と噂されたブロンド&ブルーアイズのパリス・ヒルトンについては「ew(オエッ)」などとツイートしており、まったく心を奪われなかったと示唆していた。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング