【イタすぎるセレブ達】キアヌ・リーブス、あの定番スタイルから一変。50歳になって小奇麗に!

TechinsightJapan / 2014年12月9日 15時55分

写真

(髪もサッパリ切りました!)

数々の大ヒット作品に主演した経歴とグッドルックスを誇りつつ、ここ数年はヨレヨレの服装とまったく清潔感のない髪型やヒゲ面ばかりが目立っていた俳優キアヌ・リーブス。彼は9月に50歳の誕生日を迎えたが、年齢もあってだろうか、最近ではやけに小奇麗な服装で外出している。

ボサボサのヒゲと、不潔そうな髪、また何年も同じスタイルのファッションを各国メディアに「あまりにも小汚い」と報じられてきたキアヌ・リーブスが、ずいぶんと小奇麗な姿を見せるようになった。この写真が撮られたのは11月、場所はニューヨーク市だが、ヒゲはきれいに剃られ、伸ばし放題だった髪もこの通り。真新しいジャケットとパンツもキアヌによく似合っており、まるで20年前の大ヒット主演作『スピード』からそのまま飛び出してきたかのようだ。

そんなキアヌだが、今年アメリカで公開された映画『John Wick(原題)』が想像以上のヒットとなり、欧米メディアからの注目度が再び急上昇。その前の作品にあたる『47RONIN』が大コケに終わり、「何もかもパッとしない映画」「キアヌの主演も良くなかった」などと叩かれたものの、再び勢いづいたキアヌは新作も目白押しだ。レネー・ゼルウィガーやジェームズ・ベルーシと共演する映画『The Whole Truth(原題)』も来年公開予定というから、それを各国のファンは心待ちにしている。

現在のキアヌは、新作『Daughter of God(原題)』の撮影真っ最中で刑事を熱演している。再び大スターとしての貫禄を見せつけているキアヌ・リーブスの今後におおいに期待したい。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング