【イタすぎるセレブ達】アンジェリーナ・ジョリー、「家族のために料理を…」と意欲を見せていたがクリスマスは?

TechinsightJapan / 2014年12月18日 20時25分

写真

(アンジーがズバリ回答!)

今年は家族のために料理を習い、俳優ブラッド・ピット(51)との結婚後には「料理だってするつもり」とブラッドに宣言したという女優アンジェリーナ・ジョリー(39)。そのアンジェリーナが結婚後初のクリスマスを間もなく迎えるが、妻として、また6人の子の母として、豪華クリスマス料理の数々をつくるべくキッチンに立つ予定はあるのか。

この時期になると、クリスマスに向けて準備を始める欧米のお母さんたち。早々にシーズン用のお菓子作りに取り掛かる人も多く、その熱の入れ方たるや半端なものではない。

そんな中、今年結婚したばかりのアンジェリーナ・ジョリーはメディアの取材を受け、このように語った。

「(クリスマスの)料理? しないわ。」
「その方がみんなのためにも良いことなの。」

今年は料理にも意欲をみせ、家族のために頑張りたいと語っていたアンジェリーナ。しかしそんなアンジェリーナにブラッドは「自分の得手、不得手を知らないと…」などと伝えたといい、すかさず妻のやる気をくじいてしまったもようだ。

ちなみに今年8月、夫妻の挙式のためのケーキを焼いたのは養子で次男のパックス君(11)であった。このパックス君について、アンジェリーナも「私は料理がちょっとね…。パックスの方が私よりお料理上手よ」と過去に明かしたことがある。

しかしこの一家の子供達は、アンジェリーナが料理をすると大喜びするのだそう。子供達を愛する良きママのアンジェリーナだけに、せめて何かひとつくらいは作ってあげてほしいものだ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング