【イタすぎるセレブ達】ジェニファー・ローレンス、極寒のNYで素足にサンダル!

TechinsightJapan / 2014年12月19日 14時30分

写真

(実は超ファッショナブル!)

寒いシーズンになると、冷えを嫌う女性はつい厚着をしてしまうもの。特に足元の冷えは辛いものだが、今や映画界を代表するトップ女優ジェニファー・ローレンス(24)のファッションはまさにシーズンレス。真冬のニューヨークにて、ジェニファーはセクシーなサンダルを履き姿を現した。

この写真は、12月17日に米ニューヨークにて撮影されたもの。当日の気温はかなり低く街には暖かそうなブーツやコート姿の人たちが溢れかえっていたというが、そんな中『ハンガー・ゲーム』シリーズの人気女優ジェニファー・ローレンスは、このようなサンダル姿であった。

この日、ジェニファーのつま先にはピンクのペディキュアが。冬のさなかで手入れがいい加減になりがちな個所も完璧であり、かかとの角質やひび割れもなく“足先までセクシー”と報じられた。

「何もこんな寒さの中サンダルを履かなくても…。」

そんな声も多いが、実は今年と2015年の冬は、サンダルがオシャレなのだそう。人気サイト『vogue.it』は「Sandals in winter: the most glamorous styles for fall/winter 2014/2015(冬に履くサンダル:2014/2015年の秋と冬はこれが最もグラマラスなスタイル)」として、様々なスタイルのサンダルを紹介している。

ちなみにお洒落に敏感なジェニファーは、前日もサンダル姿で外出。その際は大きく胸元の開いたトップスを着用し、まったく冬を感じさせないファッションが話題になった。そんなジェニファーにつき『Us Weekly』は「まるで映画『アナと雪の女王』のエルサのよう。“少しも寒くないわ”という雰囲気がある」と伝えている。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング