【エンタがビタミン♪】矢口真里の変化にフジモンが驚き。「ヘキサゴンの時は無かった」

TechinsightJapan / 2014年12月20日 18時30分

写真

矢口真里がMCを務めるバラエティ番組で共演するフジモンこと藤本敏史(FUJIWARA)が久々に会った印象を語った。彼は矢口とともに『クイズ!ヘキサゴンII』のレギュラーメンバーだったが、その頃とは態度が変わったという。

バラエティ特別番組『今だから言えるナイショ話』(MBS)でMCを務める田村淳、矢口真里らに『王様のブランチ』(TBS)が行ったインタビューが、12月20日に放送された。共演者にはFUJIWARA・藤本、ケンドーコバヤシ、土田晃之といった芸人と井森美幸や元モーニング娘。の飯田圭織の姿もあった。

番組では矢口真里も含め、“昔は言えなかったが、時間が経ち、今だから話せる”ことが飛び出すようだ。番組の告知用映像で矢口は「昔から肉食系女子だと思います」と暴露していた。

矢口は1年半ぶりに本格復帰した心境について、「皆さんにお会いするのも久しぶり」だと共演者を見渡した。すると、フジモンが「収録前に、初めて菓子折りを持ってきた」ことに驚いており、「ヘキサゴンの時には無かった」と過去の矢口との違いを明かしている。

フジモンは最近、深夜帯のレギュラー番組を持ったことから、田村淳が「矢口も出してやって」と話を向けると、矢口も「何でも全力でやらせてもらいます」とアピール。フジモンが「水着になることもあるかも?」とやる気を確認するが、彼女は「露出はNGで」と答えて「仕事を選んでる場合か!」と怒鳴られてしまった。

『今だから言えるナイショ話』は12月21日(日)MBS・TBS系で22時から放送される。矢口真里が「私よりもっと壮絶な方がいると感心したし、勉強になりました」と言うほどの暴露話があるようだ。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング