【イタすぎるセレブ達】42歳で花嫁になったキャメロン・ディアス、「最高の男性をゲットできた」と挙式でホクホク。

TechinsightJapan / 2015年1月8日 17時45分

写真

(待ってて良かったわ!)

今月、交際スタートから1年も経たぬミュージシャンとゴールインした42歳の米女優キャメロン・ディアスが、挙式の場で大勢のゲストを前に「最高の男性をゲットしました」と喜びを語っていたことが分かった。

過去にマット・ディロン、ジャレッド・レト、ジャスティン・ティンバーレイク、ポール・スカルフォー、アレックス・ロドリゲスといったセレブ達と恋愛関係になりながらも、結婚することなく42歳になったキャメロン・ディアス。しかし人気バンド「グッド・シャーロット」のベンジー・マッデン(35)は運命の相手だったらしく、今月5日にビバリーヒルズの自宅にてゴールイン。その際キャメロンは120名以上のゲストに向かい、こう話したという。

「(結婚することを)今まで待ったのは、まだ落ち着くことを望んでいなかったからです。」
「でも、今の私には最高の男性がいます。私のスペシャルな男性。そう、彼はもう私のものです!」

またこの晩は夫妻の“恋のキューピッド”ニコール・リッチーの父ライオネルがパフォーマンスを披露するなどし、挙式はずいぶん盛り上がったとのこと。新郎新婦の対面を前に電気が切れかける、またベンジーの甥が結婚指輪を落とすという不吉なアクシデントもあったというが、大きな問題もなく式は和やかに進んだという。

※画像は、『Instagram camerondiaz』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング