【イタすぎるセレブ達】ジャスティン・セロー、ジェニファー・アニストンとの結婚で「前とは違う感じ」

TechinsightJapan / 2015年8月28日 13時50分

写真

約3年の婚約期間を経て、8月5日にようやく式を挙げた女優ジェニファー・アニストン(46)と俳優ジャスティン・セロー(44)。交際開始からはすでに約4年だが、式を挙げたことでジャスティンの意識には変化が生じたという。

長い婚約期間の末、メディアには完全に極秘でジェニファー・アニストンと式を挙げたジャスティン・セロー。知り合って何年も経つ2人だが、式を経ての感想をジャスティンは米誌『People』にこう語っている。

「前とは違う感覚だね。」
「指に視線を落とすと、新たなジュエリー(結婚指輪)が目に入る。これって素敵なことさ。」

ちなみにジェニファーの友人曰く、ジャスティンはジェニファーの元彼達とはずいぶん違うタイプだそう。一緒にいてくつろげることもあり、あっという間に離れられない間柄になったそうだ。そんな中で式を挙げたのは、「タイミング的に良かったから」で、ジャスティンとの生活に満足していたジェニファーは、結婚を焦っていたわけではなかったらしい。

しかし2人は、ようやく友人らを前に「I do」。ジェニファー所有の自宅を会場に選んだ理由は、「我が子のように可愛がっている犬2匹に式を見せたかったからです」と情報筋は暴露している。子供も望んでいる夫妻だが、仕事のため離れて過ごす時間も多いことからジェニファーの妊娠は少し先になるかもしれない。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング