【イタすぎるセレブ達】マイケル・ジャクソン、生きていれば57歳に。セレブらから祝福メッセージ続々。

TechinsightJapan / 2015年8月30日 11時50分

写真

故マイケル・ジャクソン(享年50)が急逝して、早くも6年。生きていれば8月29日に57歳になっていたであろう“King of Pop”を偲び、何人もの有名セレブが誕生日の祝賀メッセージをツイートした。

2009年に、50歳で他界したマイケル・ジャクソン。51歳の誕生日を前に急性プロポフォール中毒でこの世を去ったマイケルだが、ファン、そして遺された家族やミュージシャン仲間は決してマイケルを、そして彼の偉業を忘れてはいない。このほどレニー・クラヴィッツはこちらの写真をTwitterにアップし、以下のメッセージを綴った。

「誕生日おめでとう、マイケル。今、僕がここにいるのはマイケルがいてくれたからだ。あなたを常に愛し尊敬しています #happybirthdaymj」

またM.C.ハマーとクリス・ブラウンはそれぞれ「MJ、誕生日おめでとう!! 史上最高のエンターテイナーだった」「MJ、どうか安らかに眠ってください。あなたを愛しているし、みんながあなたを恋しく思っています」とツイートしている。

またマイケルの姉ラトーヤ・ジャクソンは、「これからもあなたは常に愛される存在よ! あなたを恋しく思い、決して忘れはしない! 誕生日おめでとう、マイケル!」とツイートし、「あなたの音楽が私達に喜びをもたらしてくれたの」といったメッセージも記している。

50歳にしての死に衝撃を受けたファンも改めてマイケルを偲び、SNSには多くのお祝いメッセージが書き込まれている。

※画像は、twitter.com/lennykravitzのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング